ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 06日

復活ライブを終えて。

アメリカ史上初の黒人大統領が選ばれたという
歴史的な日に
衛介の復活(!?)とも言えるライブを行いました。

いま、僕の感想は
つぎどうしよう。。。と
すでに決定している2月のバレンタインライブへの想いを馳せているところです。


きのうのライブは
僕にとって初めてな試み
”ピアノだけで一人でやる”。

結局、2時間を越えるステージになってしまいましたが
ぼろぼろになりながらも
なんとか出来ました。

やっぱり
”できる”と”できた”では
雲泥の差がある。

ピアニストとしてひとつの(ちっちゃいけど。笑)ハードルを
越えたことはとても大きな財産だ。

でも
そのぶん、いろんな課題が見えた。

プレイの集中力だったり
自分のコンディションだったり
選曲だったり
休憩時間のとりかただったり。。


HEALING PIANO シリーズは
ピアニスト衛介としての実験場。

回を重ねるごとに
修正していって
近い将来ホールで(まずはちっちゃいとこね。笑)
できるようにがんばりたいと思う。


そして何より
そんなスタート地点を目撃してもらった
みなさんにはほんとうに感謝です。

ステージにたてることは
みなさんがいるからです。


その期待に
これからもっともっと応えられるように
真摯にそして謙虚に
努力を重ねて行きたいと思います。


ありがとうございました!



次回ライブは
2月12日。(木)

そしてさらに
3月11日(水)

に決定しました。

いずれも渋谷公園通りクラシックス。

いまから予定を入れておいてください!!(笑)
[PR]

by eisukem | 2008-11-06 11:05 | 衛介ライブ


<< TIME AND STYLEにて。      衣装で〜す。 >>