2009年 03月 15日

お財布を忘れる。

歳のせいか。。。

いや、そうではない。

最近、財布を忘れることがしばしばある。

忘れるといっても
どこかになくしてくるわけではなく
家をでるときや事務所をでるときに
持って出るの忘れるということだ。

僕は
この38年間、いや財布を持ち始めてからだから
30年間ぐらいかな
ずっとズボンの右後ろポケットに財布をいれていた。

だから
この右後ろのおしりの神経は
鋭敏だ。

大事なものがいつもそこにあるか
どんなときも感じていた。

だから
家をでるときに財布を持ち忘れるということは
ありえなかった。

なぜならそこに財布がないと
落ち着かないから。


ところが
昨年、会社をやめてから
その状況に変化が生じている。

というのは
これまで、一週間のうち、五日間は
スーツに近いというか(実際はジャケットとパンツだけど。)
そういう格好をしていた。

しかし、いまは大体週二日ぐらいか。

圧倒的に
カジュアルな格好になった。

するとどうなるか。

最近のパンツはローライズで
ポケットの位置が低い。

そこに
財布をいれて、椅子にすわると
財布をお尻で踏んでしまって
どうも居心地が悪い。

というより、
腰がいたくなってしまう。

しかたなく
財布はかばんの中に入れることになった。
(女性はあたりまえだと思いますが。。)


そんな習慣が日常になって
はや10ヶ月。

30年間鍛えた
お尻の神経は退化し
財布がそこにないことが許容されるようになった結果
財布を忘れてでかけるという結果を生み出します。

もっとも
だいたい家をでて
すぐに気がつくんだけど
サザエさんみたいに駅までいって
気づいたら
へこむなあ。。。。


女性は
どうなんでしょうか?

財布忘れませんか?(笑)
[PR]

by eisukem | 2009-03-15 18:01 | その他


<< 公開捜査!      完成です!! >>