ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 14日

確定申告。

ふ~、やっと提出しました。

毎年のこととはいえ
肩の荷がおりた気分。


なんせ
僕には税理士がついているわけでもなく
一年分の経理をこの時期にやるわけだから
経費の整理だけでも一日がかりだ。

でも
たまった領収書を見ていると
なんだろう、思い出すんだよね~日記のように。(笑)

これって
あのときのやつだとか
誰々といったなあとか
こんなこともあったっけって。

そんなことを
考えていると
一向に作業がすすまなかったり。。。


あるでしょ??
大掃除してたら
思い出にふけることって。(笑)


人の記憶というのは
どこまで残るんだろうね。


ところで、
僕の確定申告の歴史は
それこそ学生時代にさかのぼる。

19でデビューした僕は
学生にしては十分な収入があった。
(あっ、BBQはボランティアですから。笑)

2年くらいしたとき
突然、税務署からお達しが。

税金払えと。

??


ご存知の通り
個人所得の場合は
あらかじめ10%の税金がひかれて
支払われている。

いわゆる
源泉徴収である。

それを知っていた僕は
どうして払わなきゃならないか理解できなかった。

身近な個人事業主である
コンパニオンの
お友達に聞いてみたところ
「それは確定申告したほうがいいよ」っていう。

つまり
収入から経費を差し引いた金額が所得で
税金は所得に対してかけられるのだと。

現状だと
収入=所得になっていて
税率が10%以上になってしまう。

だから
追徴されるのだとか。


いいこと聞いた。(笑)


「経費って何なの?」


「そうねえ、私の場合は美容代とか、衣装とかそんなものかなあ。。」


「美容代と衣装かあ。。。」



それ以来
僕の確定申告には
美容代と衣装代が項目として
書かれることになった。(笑)


だって
芸能人なんだもん!


税金は
ちゃんとはらってねっ。
[PR]

by eisukem | 2005-03-14 14:45 | その他


<< 北朝鮮。      ゾロ目。 >>