2009年 04月 13日

USBメモリー。

いつものように
電車に乗り込んだ。

この時間はまだ空いている。

ふと
座席に目をやると
USBメモリーが落ちていた。

椅子の赤と同じ赤色のUSBメモリー。

うっかり誰かが落としたのか。


やや離れたとなりの男の人も
それに気がついていた。

彼はやばいよね?という
目を僕に向けたが
拾おうとはしなかった。

そして僕もそのままにして
座った。


これって
落とした人は困るだろうな。。

もし顧客名簿とか入っていたら
どうするんだろう。。。

いやくだらない写真とか。。

でもなあ。


そんな妄想をしながら
電車は走っていった。


中目黒の駅について
電車を乗り換える。

乗客は立ち上がったが
誰もそれを拾おうとしない。


このまま
誰かに拾われて
悪用されたら大変だ。

でも
届けるのも面倒だし。。。

一瞬、悩んだ末に
僕はそれを拾った。

つづく
[PR]

by eisukem | 2009-04-13 12:34 | その他


<< ラゾーナ川崎で気になったモノ。      奇蹟2。 >>