ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 10日

TRIO THE HEALING "deux" at JZBrat終了です2。

昨日のライブはほんとうに楽しい、幸せなライブになりました。

お越しいただいたみなさま
あらためて
お礼を申し上げます。

募金もたくさん、集まりました。
うれしいです。

重ねて御礼申し上げます。


20周年記念ライブシリーズの最終回ということで
充実したステージになったと思います。


JYJの曲「FALLEN LEAVES」
そして彼らのために書き下ろした「RUN TO YOU」も
披露させていただきました。

この曲を聴きにいらしたJYJファンのみなさま
わざわざ足を運んでいただいてありがとうござました。

気持ちは込めて弾いたけど
伝わったかな。。。

彼らとの出会いにもあらためて感謝です。


そして後半。

いつも以上に作曲コーナーも盛り上がりましたね。
エピソードをお寄せいただいたみなさん、
ありがとうございました。

あの会場を告白の場(!?)につかっていたいだ方、
僕も協力できて、とてもよかったと思います。


そして、、
ヴァイオリニストの石川綾子さん。

配信リリースされる
AMAZING GRACE feat. AYAKO ISHIKAWA

僕の書き下ろし曲
VIOLINIST ON THE SEA

そして
MONTIの名曲Csardas。

ほんとうにすばらしかった。。。

隣で弾いている僕だけなく
会場のみなさん、全員がそう思っていました。

同じステージを一緒にできた
興奮はいまも忘れません。

ありがとう。



そして
アンコールにいたる全21曲。

最後まで真剣に聴いていただき
おつきあいいただいた
みなさまにひとりひとりご挨拶できて
よかったです。



ステージでもいいましたが
このライブをもって
しばらく衛介のコンサート活動をお休みしたいと思います。


これは
全く後ろ向きなことではありません。


デビュー20年をへて
あまりに器用貧乏な望月衛介の音楽性を
一度真摯にみなおして
あらたな決意とともに
歩みなおしたいと思っています。

それは
40代の10年間をかけて
目指すべき幸せな50代の音楽人生を迎えるために
いまやらなければならないと思っています。


決して音楽生活を休むわけではありません。

むしろ
これまで以上に加速させたいと思っています。


クリエイティビティは
あふれています。


ただ
整理するのに少しの間、時間が必要なだけ。



もっともっと本気で
音楽に向き合うために。

もっともっと
みんなに届く作品をつくりだすために。




心配しないで。

ブログもつづけるし
USTライブもやるよ。



だから
変わらず応援してね。


意外と早く
ライブやってるかもしれないって。


ありがとう。
[PR]

by eisukem | 2011-06-10 20:49 | 衛介ライブ


<< 今朝はバッハから。      今回も義援金寄付しました! >>