ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 12日

日課。

c0029779_19372125.jpg
















毎朝ピアノ練習とともに日課にしていることがある。
筋トレだ。

これは愛用のダンベル。8キロ。
もう20年の付き合いになる。

僕はピアニストだけど
脱いだら結構すごい。(笑)


胸囲がありすぎて
いつも衣装選びには苦労してしまう。
最近のトレンドは細身だからね。


どうして身体を鍛えるのか。


根本には男は最後は力で
守ってあげなきゃって
偏見があるんだけど
体も見た目きれいな方がいいでしょ。


子供のころ
父が毎朝ダンベルを持ち上げる姿を
見ていた。


ベランダに置いてあるダンベルを
持ち上げようとしてもビクともしなかった。

でも
きっと大人になったら
僕も父のように楽々持ち上げられると
思っていた。

だから
すごいとも思わなかった。


でも
それが間違いだと後に気づく。

そのダンベルは
ひとつ50ポンド。(22.5kg)

大人になっても
この重さは楽々と扱えない。


やがて
父は学生時代、ウェイトリフティングの選手で
国体のメダリストだったことを知った。

「(メダルとるのに)どのくらい練習したの?」
と聞いたことがある。

「血尿がでるまでだよ」
とさらっといっていた。




僕は
中学高校バスケ部で
高校からはウェイトトレーニングが
導入された。

大学時代からは
自らジムにいって
トレーニングするようになった。


そして
就職して半年後、一人暮らしをはじめたときに
買ったのがこれだ。


仕事は忙しかったので
毎晩夜は遅かったから
音楽は朝やっていた。

6時半に起きて
シャワーを浴びて
ピアノに向かう。

そして
食事をつくって筋トレ。


一時期、本格的にやりすぎていたころがある。

ベンチプレスで100kgを上げていた頃
ほどなく、肩を壊してしまった。

プロテインの大豆も
どうやら体に合わないらしく
肌あれをおこす始末。

首も太くなって来ちゃって
かっこわるいので
セーブすることにした。




そもそも
ピアニストにとって
実は筋トレは大敵。


なぜなら
筋肉が緊縮してしまい
指が動かなくなるから。


さすがに
ライブの1週間ぐらい前からは
ダンベルはやらないようにしている。


だから
この8kがちょうどいい。


これでも
毎日続けると
ぜんぜん違うから。


40代はますます
努力しなきゃね。
[PR]

by eisukem | 2012-04-12 19:39 | その他


<< 便利な世の中になりました。。      カラー。 >>