ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 16日

ホストクラブって。。。

いったことありますか?

きのう、テレビで
ホストとキャバ嬢の番組をやってました。

そこに出てきたホストクラブ
新宿歌舞伎町のNOAH

ちゃんとHPもある。

ここの社長、滝乃翔太朗くん(25歳)とNp.1ホストの工藤蓮くんは同期。
そして月30万のノルマを唯一稼げない、新人以下の沙輝遊奈くんも同期。

番組のドキュメントは
沙輝遊奈くんに密着し
社長に叱咤されてノルマ達成に向けて
がんばる姿を追っかけていた。


この沙輝遊奈くん、ほんとに
ホストに向いてない。

基本、ホストもキャバ嬢も
個人商店。

お店にいれたお金の約60%がバックされる。

だから
自分の客管理は自分でやらなければならない。

沙輝遊奈くんは
まず、自分がいくら売り上げているか把握していない。

毎月の締め、残り2日になって売上が4万ちょっと。
社長がキレた!

「もうクビだぞ!」と
社長にいわれ
あと二日を必死でがんばる。

が、営業電話もたばこを吸いながら
やる気があるのかないのか。。。

一日目は
客もつかず、自分が酒でつぶれるしまつ。

2日目は
営業電話のかいあって
ひとりお客がきた。

シャンパンを入れてもらって
今月の売上は28万。

ノルマ達成できず。

閉店後のミーティングで
社長に怒られる沙輝遊奈くん。

しかし、No.1ホストの同期、工藤蓮くん(月収500万円らしい)に
「今月はがんばったよな。」となぐさめられ
なんとかクビは免れた。

でも、結局、社長も
同期のよしみで
情けをかけている。


どこの世界もいるんだよね~。

こういう沙輝遊奈くんみたいな
がんばってもがんばっても
だめなやつ。


そういえば
高校のときにいたなあ。。
バスケ部にいたNくん。

こいつもだめなやつだった。

バスケのセンスがかけらもなかった。

で、いじめられるんだけど
でもやめないんだよ。

やめない根性はあるんだ。

で、どこか憎めない。


沙輝遊奈くんをみて
久しぶりに思い出した。
[PR]

by eisukem | 2005-05-16 13:45 | オピニオン


<< バスケ部のNくん。      駒沢公園を走る2。 >>