2005年 06月 01日

電車の中に忘れると。。

その忘れ物は返ってくるのか!?


僕のまえにすわっていた女性が
僕と同じ駅で降りた。

しばらく、歩いて
「あっ、忘れた」
悲痛な表情とともに
無常に走りさる電車。

彼女はその後
忘れ物にふたたび
出会えたのだろうか。。



僕は
過去2度、電車に忘れものをした。

いずれも
網棚だ。


一度めは
有楽町阪急のBOSSで
シャツをかったとき。

3万円近くした。

そのまま日比谷線にのって
帰宅。

日比谷線は
東急東横線と連絡して
そのまま自宅そばのえきまで
直通でいける電車だった。

買ったシャツを網棚に載せた。

駅につくと
そのまま駅前のスーパーでお買い物。

買い物袋をもって
歩いていたそのとき
「あっシャツ!」

ときは遅し。

汗がでてきた。

気づくのが遅く
車両を特定できなかったので
忘れ物センターに
後日問い合わせるしかなかった。

もちろん、見つかっていない。


僕はその日以来
デパートでかった後
品物を持って買えるのやめた。

シャツ一枚でも
すべて配送してもらっている。



つぎの忘れ物は
そんな安い代物ではなかった。。。。


つづく。
[PR]

by eisukem | 2005-06-01 09:58 | その他


<< 36000円のCD。      アンケート。 >>