ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 13日

オークション詐欺に遭う~内容証明郵便~

ヤフーの補償を受けるためには
それなりの手順が必要だ。

これが
また面倒である。

ヤフーに対して
審査の申請を
2段階で送る。

審査が済んだら
必要書類を提出しなければならない。

先述の警察への被害届け他、
内容証明郵便を送る必要がある。


僕も内容証明郵便など
ニュースでしか聞いたことがないが
まさか自分が出すことになるとは。


内容証明郵便とは
簡単にいうと郵便局がその郵便を出したことを
公に認めてくれる郵便である。


したがって
詐欺の相手に対して
確実に督促したことを証明できる。


しかしだ
まえにもいったように
僕が詐欺にあった相手の住所は100%うそ。

ヤフーに問い合わせてみたが
それでも必要だとのこと。


しょうがない、
ここまできたのだから
やってみるか。


内容証明郵便は
勝手に書いてもだめらしい。

それなりの書式がある。

・ 日本語で作成
・ 固有名詞以外の英字は使用不可
・ 縦書きの場合は左、横書きの場合は下に10cm程度の余白を残す(余白は郵便局側で使用)
・ 訂正箇所は2本線で消し、正しい文字を書き加える。さらに、欄外に「何行目何字削除、何字加入」と書き、その上に押印
・ 本文中に図表や絵、写真の挿入不可
・ ほかの書類を添付不可
・ 縦書きの場合、1行20字以内で1枚26行以内
・ 横書きの場合、1行26字以内で1枚20行以内
または、1行13字以内で1枚40行以内(2段組)
・ 「、」「。」「(」も1文字とみなす

などなど。


面倒くさ~い。



まっ、これも経験ってことで。。。
[PR]

by eisukem | 2005-07-13 20:39 | 初体験


<< ひびの こずえ 展。      この世で一番おいしい紅茶。 >>