「ほっ」と。キャンペーン
2005年 10月 13日

人を誉めてみる。

講義で教わった最大のポイント。

それが
「人を誉める」ということ。

あなたは
きょう、誰かを誉めましたか?

きょうじゃなくても
最近ではどうでしょう?

意外と
人って人を誉めてないことに気がつく。

日本人って
なんとなく「いわなくてもわかるだろ?」文化が
根付いている。

ほぼ単一民族国家であることが
そういう文化をつくっているのだが
でも実は自分が思うより
他人は自分のことをわかっていないし
自分のことを他人はわからないのである。


人を誉めるということはどういうことか。

それだけで
人間関係が明るくなるし
誉められた人はやる気もでる。

誉めた人に対して
共感も生まれるだろう。

よほどの
おべっかでもない限り
人は誉められて悪い気はしない。


どんな小さなことでもいい。

まずは誉めてみよう。


そして
人を誉められる器量を
持つ人間になろう。
(自戒もこめて。)
[PR]

by eisukem | 2005-10-13 15:41 | オピニオン


<< 芸能人目撃情報!      カウンター壊れてる!? >>