ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 13日

blogの終焉。

はじめたばっかりなのに
いきなりなタイトル。(笑)

ブログってどうやって終わるのかなって
気になったことないですか?

石鹸の最期を
みたことないように(そうじゃない!?)
blogの最期もなかなかみれないかも。

でも
見ちゃいました。

というのは
もともとこのe-messageブログをはじめるきっかけになったブログが
あるんだけど
たまたま検索でひっかかって
なかなかおもしろいテーマで書いてあったから
毎日のようにチェックしてました。
(内容はとても言えません。笑)

素人でも
文章うまいんだよね。

男女問わず
ファンが多いらしく
コメントもたくさんされていたんだけど
それがきのう、まえぶれもなく突然おわっちゃった。

ちゃんと
「しばしお別れ」って宣言してた。


察するに
仕事のできるかなり忙しい人のように思えたが
ずいぶんまめにブログを更新していた。

ブログらしく
自分の生活の断面を
赤裸々に語っていた。

きっと
それがファンを増やしていったんだろう。


ファンが増えて
プレッシャーになっちゃったのかなあ。

それで
稼いでいるわけでもないからね。

続けるって
難しいね。


でも
この人、えらいと思ったよ。

だって
ちゃんと宣言しているだから。

なんか相手(読者)のことを思いやってる。
(それは今回だけじゃなくて
ブログの節々に感じられた。)


このネット社会になって
最近よく思うんだけど
相手のこととか考えない人が増えたような気がする。

メールって
送ったら送りっぱなし
見たら見っぱなしっていうのが
できちゃうからね。


恋人だってそう。

問いかけても
無視したり、反応しないのは
だめだよね。

自然消滅っていうのは
世の中ないんだから。
(なからずそこには意思がある。)


そんなことを
思ったよく晴れた午後でした。
[PR]

by eisukem | 2005-01-13 13:42 | その他


<< 出張準備2。      出張準備。 >>