「ほっ」と。キャンペーン
2005年 10月 27日

35歳へのメッセージ。

もし、あなたが誕生日を迎えたとして
その感想を聞かれたときに
なんて答えるだろうか。

「いやだなぁ。」
「また歳とっちゃった」
「もう○○だよ〜。。。」
「うれしくないよ〜。」
「これから○○するいっぽうだよ〜。。」

などなど。

もし、あなたが
照れ隠しも含めて
歳をとることに
ネガティブなことを口走りそうであれば
それはいますぐやめたほうがいい。


ひとつ覚えておいてほしいのは
人間は誰しも死ぬまで
スパイラルアップ(らせん状に上昇)しているということだ。

どうやっても
ダウンはしないんだ。

もちろん
スパイラルアップが遅い人もいれば
早い人もいる。

でもそれも
永続的に遅かったり、早かったりすることはない。

ある瞬間に急上昇することもあれば
数年間、ゆっくり時間をかけてあがることもある。

いまいちどいうけど
上がることはあっても下がることはないんだ。

生きた証が日々積み重なって上がっていく。

生きている限り誰しもがそう。


たとえば体力は
ある時期をピークに下がっていく。

しかし、人間力は体力とは違う。

人間力は自分だけでできているものではなく
自分のすべてのステークホルダーによって
支えられ、成長し、大きくなっていく。

それは
恋人、妻、子供、家族、友達、会社の同僚、仕事の相手、
趣味の仲間、あらゆる先輩、後輩、などなど

自分という幹には
生きているあいだに自然とたくさんの枝がついていて
それがそれぞれ羽ばたいているのだ。

やがてそれが
自分の幸せにも重なるときもやってくるだろう。


人はひとりでは生きていけない。

だからこそ、成長しつづける。

それはやめることはできないんだ。


どうせなら
大きな幹のほうがいい。

どうせなら
下をむいて歩くのではなく
上をむいて歩こう。

一日一度くらい
都会は狭い空だけど
ぐっと見上げて
太陽を、そして月をみよう。

彼らは
一生、休みなく僕らを照らしてくれる。

スパイラルアップする
僕らを。

衛介


追伸:本日(10月27日)、35歳になった衛介へのメッセージ、お待ちしてます!
   宛先はeisukem35@yahoo.co.jp
[PR]

by eisukem | 2005-10-27 00:00 | オピニオン


<< 35歳のスタートは。      クレジットカードの話2。 >>