ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 26日

自然体美人になろう。

きょう、家の掃除をした。

ここ数ヶ月、僕は掃除をするときに眼鏡をしている。

僕の視力はだいたい0.5前後。

普段、眼鏡はなくても生活に問題ないが
車や映画、買い物などは眼鏡がないとつらい。

いまは外にでるときには
ほとんど眼鏡をしている。
(あっ、ちなみにライブのときはコンタクトです。)


家で眼鏡をすることは基本的にないが、
なぜ掃除のときに眼鏡をするようになったか。

細かいゴミが見えないからだ。

ある日、きれいに掃除したにもかかわらず
よく見るとほこりがたくさんあることに気づいた。

ありゃ。

目が悪くなったことへの気づきと
きれいだとおもっていたが実はそうじゃなかったという気づきに
愕然とした。

人は知りすぎない(見えすぎない)方が幸せなのかもしれない。


夜の女性がなぜ綺麗に見えるか。

それはディテールが見えないからだ。

しかし、そのまま朝を迎えると
間違いに気づく。


ギャップはないほうがいい。

ONとOFF
化粧顔とスッピン
昼と夜
男友達のまえと女友達のまえ

などなど。

さて、みなさんはどうだろう?
[PR]

by eisukem | 2006-03-26 03:56 | オピニオン


<< 図書館でCDを借りる。      生協の白石さん。 >>