「ほっ」と。キャンペーン
2006年 04月 17日

区長に物申す。

僕の近所に立派なホールがある。

かなり著名な演奏家も公演するほど
しっかりした施設だ。

ここには
立派なピアノがある。

あのTBSドラマ「砂の器」のサウンドトラックも
ここでレコーディングされた。

そうだ、僕もここでレコーディングできるかも。

さっそく
受付に聞いてみる。

借りるのはスケジュールさえあれば
難なく借りられそうだ。


しかしだ
「事前にどんなピアノか確認したいんですが。」
「それは無理ですね。」
「ちょっと、ピアノ庫で弾くだけでいいですけど。」
「スケジュールがいっぱいで無理ですね。
 レンタルしていただけないと。」
「ピアノを確認するためにレンタルするんですか?」
「そうです。」


はあ??


いくら区のホールだってこの対応はないんじゃない!?

ピアニストにとってみたら
ピアノが要なのに
それを触らせないで本番やれってか。

ここのホールの借り方は
3区分で一日を分けられている。

当然、まる一日借りてない日もあるはず。

10分ぐらいの時間は
ぜったいつくれるはずだ。

ちなみに
ここにはスタンウェイ3台とヤマハ2台がある。

スタンウェイのレンタル費用は一区分12000円。
(一日借りると36000円。結構高い。)

それにホールのレンタル料を加えると
(小ホールで)5万円近くのレンタル料をはらって
ピアノを確認しなきゃならない。

これでダメだったらどうすんの!?



きのう、区長あてにメールしました。


返事があったら
全文公開したいと思います。
[PR]

by eisukem | 2006-04-17 10:58 | オピニオン


<< 区長に物申す2。      デンマーク料理。 >>