2005年 02月 08日

首をねちがえて。

しまいました。

といっても
ほんの軽くなんだけどね。

右を向くとちょっとだけ痛い。(笑)


首をねちがえるという経験は
誰にでも一度はあるのだろうか。


僕の記憶では
一度だけ
大きくねちがえたことがある。


それは
中学時代のある日。

朝、起きると
猛烈に首が痛くなっていた。

これがうわさに聞く
ねちがるってやつかあと感心したが
そんな感慨もつかのま
あまりの痛さに冗談もいえない状況になっていた。

それも
右だったかなあ
とにかく片方に首が振れなくなるのだ。

風貌は
レインマン。

微妙に
片方に傾いている。


僕はそのまま
学校にいった。

どうしたのって
みんなに笑って聞かれるんだけど
その痛みは当事者じゃないと
理解できないであろう。


ちまたでは
よく首にギブスを巻いている人がいるが
それはどうもかっこ悪くていやだった。


結局
2週間近くかな
完治するまでかかったが
自然になおった。


それ以来
そんなに大きくねちがえるということは
なかった。


大人になって
ねちがえるのは嫌だなあ。。。
[PR]

by eisukem | 2005-02-08 11:56 | その他


<< セカンドオピニオン。      ヘビーな一週間。 >>