ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 28日

切れてない!?

嘘。

ざっくりやってしまった。

あごをえぐる感覚がいまも手に残る。

鋭い剣は切ったときに痛みを感じないという。

僕も数秒は何も感じなかった。

しばらくすると、鮮血が吹き出し、したたる。。。

痛みがじわじわ広がった。


最近のカミソリはすごい。
僕のも4枚刃に加え、電池が入っていて
振動を起こす。

切れないなんて嘘だ。

そう思った今朝の出来事。


僕は
ひげがそんなの濃くはない。

なので普段は電気カミソリを利用している。

そして土日は剃らないことが多いので
月曜の朝はカミソリを使うことにしている。


電気カミソリを使うとき
ローションタイプの花王サクセスをつけて使っている。

これを使うと
スムーズにひげが剃れるんだ。

いま
告白するとこのサクセスがデビューしたときのCMに
僕は出演している。

いまから18年ぐらい前の話だ。

高校3年の秋だった。


モデルをはじめて間もないころ
いまから考えると
結構いい確率でオーディションに受かっていた。

僕は身長が177cmしかないので
ファッションはできない。

もっぱらCMだった。

サクセスのオーディションは
当時丸の内にあった
博報堂で行われた。

モデル事務所の人に
「博報堂ってなんですか?」って聞いたら
「博報堂も知らないの?」って笑われた。

高校生の僕には
広告代理店の存在など
想像もつかなかった。

オーディションには
たくさんの男性モデルがきていた。

僕の番になった。

審査員に
まえに仕事をしたときの監督がいた。
(そのときはほとんどエキストラのような扱いだった。)

「○○のときに監督と仕事しましたよ。」

そのひとことが効いた気がする。


僕はひげがまったく生えていないのに
そのオーディションに通ってしまった。


僕が
万が一売れたら
きっとこのCMを発掘してくれるだろう。(笑)

でも
間違いなくいえるのは
僕はその商品を今も使い続けているってことだ。
[PR]

by eisukem | 2007-08-28 00:44 | その他


<< 皆既月食。      ビーチはいいね。 >>