ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 01日

未来はわからない。

先日、懇意にしていたクリエーティブディレクターが亡くなった。
51歳。

死因は肺炎だった。

大きな賞をたくさん獲る才能のある人だった。

まだまだ現役で
まさに脂がのっているそのとき
白血病になった。

去年の暮れのことだ。

いきなり無菌室生活だと
聞いていて
お見舞いは行くことができなかった。


でも元気そうにメールでは
会話できていた。

いつものように
メールがかえってこないと思った
2週間後。。。


そうとう、自由奔放に生きてきた人だと思う。
楽しい思いも一杯あっただろう。

そんな人だったから
一緒に食事をしても
楽しい人だった。

フランスにも一緒にいった。


でもなあ、
きっとなあ、
人生やり残した感はあっただろうなあ。。


いやあ、どう生きても
やり残した感ってあるのかもしれない。

でも
時間は有限だから。

未来はわからない。

悔いのない人生を。
[PR]

by eisukem | 2007-11-01 00:42 | オピニオン


<< 捕り物帖。      嵐が過ぎて。 >>