「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:オピニオン( 86 )


2011年 02月 02日

うまくいかないとき。

誰だって
想い描いたとおりに
物事がうまくいかないときがある。

いや
うまくいくほうが少ないのかもしれない。


そんなとき
誰だって落ち込むでしょう。

特に相手がいるときは
相手の気持ちを考えたら
傷つくと思います。


僕だって
落ち込むよ。


でも
落ち込んでいる時間を
できるだけ少なくしようと
努力してる。


だって
落ち込んでいる時間は
なにも前に進んでいないから。

うまくいかないときに
どれだけ前にすすめるか。

それが大事だね。

もう一つ大事なのは
マイナスになんてぜったいならないから。

それは覚えていたほうがいい。


つぎの一手を考えたら
行動、行動。(笑)
[PR]

by eisukem | 2011-02-02 17:08 | オピニオン
2011年 02月 02日

音楽と広告をはじめて。

1月からスタートした”COMMUNICATION DESIGN LAB 望月衛介・音楽と広告”。

なかなかオンエアを聞ける環境が少ないので
聞けないかた、申し訳ありませんが
なんとか試行錯誤しながら続けています。

この番組、
企画からキャスティングまでやっているので
実は実務がかなり大変。

しかも収録とはいえ
55分番組なので単純に2本づつ録っていっても
打ち合わせ含めると4時間以上は軽くかかる。


でもね
この番組続ける価値がとてもある。

なぜか。

一流の人たちと会えてしまう(そんな簡単じゃないけど。)という魔法に
取り憑かれているからだ。


一流の人たちはなにが違うか。


簡単にいうと
人間の中を流れるパワーが違う。


それを間近に感じられるだけで
自分のパワーをあげなきゃって思う。


パワーは勝手には
あがらない。


やっぱり
それだけの努力と精神力が必要なんだ。


だから
それだけの
努力しようと思う。


そう思わせてくれるだけで
自己啓発本よりずっと即効性がある。



久しぶりに
友人と電話で話をした。


彼もこの3月で独立するという。


負けられないと思った。



音楽と広告、徐々にですが
盛り上げていきますよ〜。
[PR]

by eisukem | 2011-02-02 17:00 | オピニオン
2011年 01月 15日

ソーシャルメディアって。

いったいいくつ使うようになるのだろう。


たとえば
最近、ツイッターをやるようになったら
このブログの更新も頻度が落ち、(ほんとにそのせい!?)
フェースブックをやるようになって
マイスペースやmixiがより一層ほっとかれてしまう。。。


ひとりでできるソーシャルメディアって限られてるよね〜。


全部に目配せできないもん。

いったい何が
残るのか。。。


さて、ツイッターを携帯からもつぶやくようにしました。

たぶん、くだらない(!?)ランチの投稿なんかは
そっちにつぶやくので
(実はいままでたくさんランチの写真とかとっているんだけど
 ブログにあんまりそういうの載せたらダメだって友達がいっていたので
 控えていたりして。。。笑)
そういうネタがお好きな方は、ぜひツイッターをフォローしてくださいませ。


http://twitter.com/eisukem
[PR]

by eisukem | 2011-01-15 20:47 | オピニオン
2011年 01月 02日

スタート!。

c0029779_1724472.jpg



















あけましておめでとうございます。

今年の元旦はハワイからの帰り、機上で迎えました。

なので、恒例のたい焼きは元日でなく本日(二日)にやりました。

これをやらないとどうしても
新年を迎えた気がしないので
意地でもやっています。(笑)


さて、今年は”スタート!”の年。

ミュージシャンとしてやっと成人できたので
どん欲に音楽家としてやれる挑戦をスタートしていきたいと思います。

昨年末に実施した、USTREAMのライブも
思いつきだったんだけどおもしろかったですね。

見逃した人は途中からですが録画してありますので
みてみてね。








これ、月一ぐらいでやってみようと思っています。
(ときどきゲスト呼んだりして。。)


そして、本日19時より僕のラジオ新番組
「COMMUNICATION DESIGN LAB 望月衛介・音楽と広告」が
いよいよはじまります。

公式HPも正式にたちあがりましたので
放送を運良く(!?)聞ける人もそうでない人も
ぜひチェックしてください。

また、同時刻にリアルタイムで番組公式HPでツイッターをやります。
まだ、番組を聞いている人が少ないからなかなか反応ないかもしれないけど
続けてみたいと思います。



そして今年は海外進出を本格的にやりますよ。

まずは
韓国からデビューできるようにがんばりたいと思います。



もちろん、日本でもできるだけたくさん、ライブをやりたいと思います。

アルバムも出します。


ドネーションミュージックももっともっと広めたいと思います。


考えるだけでもわくわくするね。


でも
そう思い続けることが大事。

そして
ダメかもしれないけど
なにかしら実行してみることが大事。

必ず実現するから。



2011年も
”スタート”した衛介をよろしくお願いします!
[PR]

by eisukem | 2011-01-02 17:44 | オピニオン
2010年 12月 15日

40代になって思うこと1。

最近、電車で席をゆずるのが
マイブームになっている。

そんなのブームじゃなくて
あたりまえだろうと
怒られそうだが
確かにそうなんだけど
以前にも増して、そのことに気づくようになったし
そうすることに躊躇しない自分に気づくようになったのは事実。


きょうも、中目黒で席に座ったら
となりの空いた席に
老夫婦二人がきて
「さあ、あなた、すわって」といって
おばあちゃんのほうが旦那さんを座らせた。

ふたりとも見るからに70代以上だったので
僕は即座にたちあがり
「どうぞ」といったら
「あとふた駅ですから」
とおばあちゃん。
「いや、どうぞ」
「そうですか。すみません。ありがとうございます。」
とかなり申し訳なさそうに僕にいった。

そして
ふた駅めの広尾で立ち上がる間際
「ありがとうございました。」と
とても丁寧にいわれた。

僕はもちろん、晴やかな気分だったけれども
あまりに丁寧にお礼をいわれたので
同時にちょっと恐縮してしまった。


あれ、待てよ。

もし僕が20歳ぐらいだったら
もっとスムーズだったのかな。。

40って決して若くないし
人によっては譲られる年齢!?


あと何年、席を譲ることができるのだろう。

10年ぐらい!?
20年ぐらい!?



僕が20歳だったら
この場面で席を譲らなかったかもしれない。


気恥ずかしいし
いまのほうが
より高齢者の人の気持ちがわかる。



世の中は老老介護の時代か。


(相手にとっても)
気持ちよく席を譲れるのが
あと数年だと思うと
もっと積極的に譲らなきゃと思う
40歳の冬。
[PR]

by eisukem | 2010-12-15 18:56 | オピニオン
2010年 10月 26日

スタート!

明日は僕の40歳のバースデー。

40代への気負いはないけど
せっかくだから何かのきっかけにしたい。

人って気分しだいで
同じ物事もとらまえかたが全く違ってしまう。

病気だってそう。

治ると思っているか
治らないと思っているかだけで
結果が変わってしまう。

だったら
40歳になるってことを
どうとらまえるか。


振り返ってみると
30歳のときは何をおもったのだろう。

正直覚えていないが
それをきっかけにひとつだけはじめたことがある。

サーフィンだ。

サーファーってかっこいいじゃない。(笑)

僕にとってはちょっと不良な感じも憧れだった。


サラリーマン生活との両立のなかで
どこか守りに入っているような気がする自分を
奮い立たせるために。

そう思っていたのかもしれない。


サーフィンはじめて大正解だったね。

30代でふたつのことが生まれた。


ひとつは
サーフィンをはじめて自然とかかわり
地球との呼吸を意識するようになった。
その結果”満月に作曲する”というプロジェクトがスタートした。
(これは天の声が聞こえてからはじめたんだけど、聞こえるきっかけは
 実はここからはじまったんじゃないかと思っている。)


もうひとつは
サラリーマンを辞めたこと。
これは30代になってから考え始めたことではないんだけど
恐れず挑戦するマインドはサーフィンも影響していると思う。



さて40歳。

たまたまデビュー20周年でもある。

ミュージシャンとしてやっと成人できたんだ。

そう考えることにしよう。


サラリーマンを辞めてからこの2年間、いろいろあったし大変なこともあったけど
人間としてとても勉強になって、おかげで成長できたと思う。

正直、変われたと思う。


僕の人生はここからスタートです。


だから
やりたいことをひとつひとつ実現していきます。


衛介の活動はもちろんだし
NPOドネーションミュージックの活動もそう。


ワクワクするね。


さあ、スタート!



いつものように
バースデーメッセージ募集します。


eisuke40years@yahoo.co.jp


返事はもれなく必ず書きます。
(31日到着分まで。)


みんなに
支えられています。


いつもありがとう。

40代もよろしくお願いします。


衛介
[PR]

by eisukem | 2010-10-26 11:46 | オピニオン
2010年 04月 27日

デフレ。

c0029779_16135792.jpg

















かつてイギリスに旅行したときに
その物価の高さには驚かされた。
(いまはかなりポンドも下がりましたが。)


500円で満足にご飯が食べられる日本って
すごいなと。
(たとえば牛丼やさんとかね。)



でも
最近のランチってデフレといわざるをえない価格が
目立つようになってきた。

250円牛丼にもびっくりしたが
ここの中華の定食屋さん、700円を500円だって。

やや駅から遠いとはいえ都内の一等地です。


ちょうど、ランチをしようとおもっていたので
思わず入ってしまいました。
(デフレにつられた僕。笑)


レバニラを頼んだけど
とってもおいしかった。

500円は安すぎるなあ。
(700円は十分競争力のある適価だと思う。)


日本の経済はどこに向かうのか。。
[PR]

by eisukem | 2010-04-27 16:13 | オピニオン
2010年 04月 05日

カツマーという生き方。

勝間和代さんに憧れる人をカツマーというそうです。


先日、彼女がテレビにでていました。

いくつかのキーワードをいっていましたが
もっとも共感したのは
「身だしなみはきっちりしていましょう」というところ。

髪と服だけこぎれいにしていれば
大抵はよく見えると。


確かにそうだ。

特に女性は髪が長い分、髪をきれいにしているのと
そうでないとでは人間的な魅力さえ差がでてくるように見えてしまう。


これは女性に限ったことではないね。


男性でもそう。


とくに
僕ぐらいの年齢になってくると
なおのことそうしないとダメなのかも。


というわけで
きのう、たくさん洋服かってしまいました。。。(笑)




あと
買った分の倍以上の洋服処分しました。

やっぱり流行ってあるからね〜。
[PR]

by eisukem | 2010-04-05 16:24 | オピニオン
2009年 10月 26日

39歳の感謝!

ブログというのは
ほんとうに便利だ。

このブログを書くにあたって
昨年、何を書いていたか確認してみた。

36歳は「決断」
37歳は「実行」
38歳は「謙虚な努力」
とある。

この一年振り返ってみて
とにかく結果はどうあれ
努力したなあって
自分なりに思う。

有言実行という言葉は大好きだけど
自分の発した言葉が実行を後押しすることって
たくさんある気がする。

この一年は
とにかくいろんな人にあって
(名刺を数えたら一年間で700枚あった。笑)
いろんな人に夢をかたって
そしてひとつひとつ実現していって。

たくさんの種をまいたと思う。

でももちろん、それはまだ種であって
これから芽が出て、花が咲くまで
まだまだ努力しつづけないといけないんだけどね。


でも
そう思える気力と体力があるうちは
どこまでも攻めでいこうと
30代最後にして思う。


そして
39だから「サンキュ」。

僕はあまりだじゃれをいわないけど
今年ばかりはこのサンキュを使わせてもらう。


もちろん、これまでのいろいろな出来事や
助けてくれた人、そして衛介を支えてくれた人
いろんな人に感謝だけど
まだまだ振り返るには早すぎる。

だから
39歳は「ありがとう」と
心底言える出来事を、人生の杭を打ちこもうと。


それが花開くのはずっと先かもしれない。

でも
なんだかこの39歳で
それができる予感がする。



そう、39歳は「感謝の杭を打ち込む歳」。


ちょっとわかりにくいけど
そういう歳にします。



明日、27日は
僕の誕生日。

ライブもあります。

いつものように
バースデーメーセージ
以下まで募集します。

eisuke39years@yahoo.co.jp

返事は必ず書きます。

待ってます。


ライブでも
待ってます!


いつも
ありがとう。
[PR]

by eisukem | 2009-10-26 23:10 | オピニオン
2009年 08月 25日

最近とても思うこと。

ヘッドホンステレオをしている人が危ない。

歩道でも車道でも。

とにかく
最近は密閉型のイヤーフォンも流行っているから
周りの音が聴こえないのだろう。

という僕も
友人のメーカーの僕専用のイヤーフォン(僕の耳型でつくってます。)を
しながらiPODを聴いているのでそうとう遮音性が高いのだが。。。


きょうも、狭い車道で後ろからくる自動車に気づかずに平然とあるく女の子とか
僕の自転車に全く気がつかず歩道を占拠する女の子とか
毎日必ず出会う。

そういう人の耳をみると必ずイヤーフォンをしている。


ウォークマンが登場してからもう30年以上たつと思うけど
昔よりも明らかに今の方が道路でイヤーフォンをしている人が多いと思う。

ぐっとギアが軽くなって歩きながら聴いていても
平気になっからかなあ。。

僕なんて
一時期、かばんのなかにMDプレーヤー、CDプレーヤー、DATと
3台のギアを持ち歩いていた。

その重いこと。(笑)


で、僕の勝手な統計だけど
女の子のほうがそのイヤーフォンをしていて気づかない率が高い気がする。。。

いやあ、もうちょっと統計をとってみよっ。
[PR]

by eisukem | 2009-08-25 17:51 | オピニオン