カテゴリ:映画( 45 )


2013年 03月 01日

レミゼラブル。

c0029779_18542548.jpg














ようやく観ました!


観たのはアカデミー賞発表の日。

六本木で21時半の回を観ましたが
一番大きなスクリーンの劇場でお客さんは20人くらいかな。。

ど真ん中でゆったり鑑賞しました。


感想は。。
とにかく前評判が高かったので
期待マックスで行った分、
中盤などやや不満が残りましたが
はやりアカデミー賞でも録音賞を受賞しただけあって
アフレコしない歌は説得力ありました。

配役では
ラッセルクロウはなんか憎めない顔しているので
悪役にしてはもったいなかったかも。



ところで
15年ぐらいまえにNYで生のレミゼラブルを観ました。

初のブロードウェイだったのですが
一番の難関は”時差ぼけ”!

二日目ぐらいに観たんだけど
とにかくNYとの時差ぼけに
ちょうどミュージカルのはじまる時間が最高潮に眠い。

しかも
長いミュージカルでかつ、ストーリーも分からず
英語も聞き取れずで
寝ないようにするのにせいいっぱいでした。。(笑)


なので
今回ストーリーがわかって
よかったです。

みなさんは
観ましたか?
[PR]

by eisukem | 2013-03-01 19:09 | 映画
2012年 10月 16日

最強のふたり。

c0029779_2015548.jpg



















かなり
前評判がよかったので
思わずその日にヒルズのレイトショーに。

期待マックスだったのと
観客があまりに少なすぎて(大きな劇場に10人くらい)
笑いがそれほどなかったけど
とっても良質なドラマでした。

僕的に気になったのは
音楽。

全編ピアノだけのサウンドトラックで
これがフランス映画らしくてグッド。

こういうサントラつくりたいって思っちゃった。

いや、つくるっ!!
[PR]

by eisukem | 2012-10-16 20:05 | 映画
2011年 07月 07日

タイタニック。

c0029779_1235616.jpg




















1997年の映画。

みんな観たよね?



いま、iPodで観てます。

それも英語で。

正直会話の7割は聞き取れてません。(笑)

でも勉強のために無理矢理です。



それでも
なんか、キュンとしちゃう。。

この映画。


僕は公開当初みて
とても面白かったし、いい映画だと思っていたけど
実はそれ以来、観ていなかった。
(なんか長過ぎて躊躇してたのかな。)

でも
よくできてるよ。

細かいアイデアの隅々まで。


この写真のシーンもそう。


そもそも船の上って
ロマンチックな気分になるんだよね。

夕日を眺めたりしてると。。




自殺しようとしたローズを助けたお礼に
お食事会に誘われたジャックが
ブランデータイムになるときに
ローズに握手して別れるんだけど
そこにメモをこっそり渡すシーンなんかも
メールがあるいまの時代、ないからね〜。



3時間強の映画、
一気に観ることはできないので
電車のなかとか5分とか10分刻みで観てます。


でも
僕の得意技のひとつで
映画を刻んでみても楽しめちゃう。(笑)



しばらく
楽しみます。


そして
再度字幕つきでみようかな。(笑)
[PR]

by eisukem | 2011-07-07 12:03 | 映画
2011年 05月 21日

BLACK SWAN。

c0029779_2332358.jpg



















いま、これにはまっています。

映画というより
音楽ね。

白鳥の湖といえば
チャイコフスキーの超名作。

ところが
小学校の授業で習って以来
古典すぎてなんだか
向き合って聴く気がしなかったんだけど
映画のブームもあり
再聴してます。

一番のテーマのメロディーは
僕的にはぐっときてないんだけど
そこから展開部分が今聴くとすばらしい。

特にテーマに戻るまでの部分。

コード進行がかっこいい。

やばい。

自分でも弾いてしまうのか。。。
[PR]

by eisukem | 2011-05-21 23:07 | 映画
2010年 09月 25日

ハートロッカーを観た。

前回のアカデミー賞作品ですが、ものたりなさを感じるのは僕だけだろうか。

前々回のスラムドッグミリオネアーは
かなりココロ揺さぶるものがあったけど
それと比較しちゃダメかなあ。。


アカデミー賞、作品といえば
みなさん何が好きですか?


僕?


タイタニック。(笑)
[PR]

by eisukem | 2010-09-25 20:44 | 映画
2010年 04月 22日

このCM。

おもしろい。(笑)
[PR]

by eisukem | 2010-04-22 19:18 | 映画
2010年 04月 20日

アリスインワンダーランド。

早速観ちゃいました!

c0029779_2054693.jpg














もちろん、3D。



不思議な国のアリスって読んだことないから
原作とは比べようもないけど
この映画はまあまあだったかなあ。


3Dもあんまり効果的じゃなかったかも。


でも
タバコを吸うあおむしがでてくるんだけど
それがすっごいお気に入りでした〜。



ところで
ひとつ発見。


e席リザーブっていうやつで
予約したんだけど
なんと料金が前売り料金。


いつも六本木で観ているから
インターネット予約も通常料金があたりまえだと
思っていたんだけに
お得な気分。(笑)
[PR]

by eisukem | 2010-04-20 20:58 | 映画
2010年 04月 20日

記憶。

レンタルビデオ屋で毎回同じことを思う。


借りたい作品がない。。。


並べてある作品を眺めても
見たいと思う作品はだいたい見ているし
(単に見識が低いだけ。)
かといってお店のおすすめ通りに借りたら
以前ブログで買いたとおり
さんざんな目にあったし。


いったい
僕はどうしたらいいの!?



とりあえず
まだ見ていなかった
トムクルーズ主演"ミッションインポッシブル3"を手にとり
そしてもう一本。。。


そういえば
以前、友人からオススメを聞いていたっけ。
"LAコンフィデンシャル"

誰が出ているかとか
知らないけど
とりあえずこれを借りてみよう。




「すみません、LAコンフィデンシャルってありますか?」

「ありますけど、ビデオしかありませんが。。」

すると隣の店員がすかさず
「あ〜、名作なんですけどね〜。いまだにDVD化されていないんですよ〜。」

なるほど、よほどの名作か。

「うちは。。ビデオも見られるし。。。じゃあ、お願いします。」

店員がどこからか
ビデオを探して持って来てくれた。

さすがに見るからに年季が入っているビデオだった。


「えっと2泊3日か一週間かどちらにしますか?」

「じゃあ、2泊で。」

「かしこまりました。」

そしてビデオとDVDのバーコードをピッとやった。


「お客さん、どちらも以前お借りになってますが。。。」





END
[PR]

by eisukem | 2010-04-20 13:14 | 映画
2010年 04月 12日

MILK。

牛乳ではありません。(笑)

ショーンペン主演の映画「MILK 」。

実在したアメリカのゲイの政治家の話です。

久しぶりにDVDを借りて観ました。

ショーンペンはちょい悪を演じた
ミスティックリバーも
とってもはまり役だったけど
今回のもすごいね。

本当にゲイなのかもと
思えてしまう。


まだゲイという存在が社会的に認められていない1970年代。

ゲイであることをカミングアウトした上で
サンフランシスコの市政委員に当選するが
最後は妬まれた同僚に殺されてしまう。

暗殺されることを予期し
あらかじめ自身の足跡を
テープに録音していました。



どんな世界においても
最初に何かをやるということは
すごいことだと思う。

そこには
偏見や嫉妬や中傷や足のひっぱりあいなど
様々な困難が溢れている。

それでも
やりつづけられる
努力と精神力がある人だけが
成し遂げて認められた暁に
賞賛される。

それは長い長い道のりなのかもしれない。


彼は
「自分は40歳になって誇れることしたか」と
自分に問いかけた。


僕も
自分に問いかけた。

39歳の春。
[PR]

by eisukem | 2010-04-12 21:20 | 映画
2009年 12月 07日

レコメンド2。

今度はリベンジ。(笑)


まずは
友人からのおすすめということで
「BLOW」。

これは
おもしろかったです。

ジョニーデップが
70年代〜80年代伝説のドラッグディーラーの半生を実話をもとに
を演じた作品。


日本語吹き替えでみたんだけど
ペネロペ・クルスの声はどうにかして欲しい。(笑)


そして
もうひとつは
「ニュースの天才」。


これはレンタル屋さんのレコメンド。

これも実話だそうで
ある権威ある雑誌の人気ライターの記事が
41本中27本がねつ造だったという話。

こっちは
まあまあかな。。。


みなさんはどうですか??
[PR]

by eisukem | 2009-12-07 23:02 | 映画