カテゴリ:たべもの( 182 )


2013年 10月 21日

叙々苑のカルビ焼肉弁当。

c0029779_1441735.jpg



















叙々苑のカルビ焼肉弁当です。
2600円。
(写真はご飯大盛りのため100円増し。)


久しぶりに食べた。
相変わらず美味しい。

この弁当を食べると
いつもあの頃の空気を思い出してしまう。。


ファーストアルバムを制作していた1990年。

六本木のちょっと溜池に降りて行ったところに
バードマンスタジオはあった。

僕が所属していた音楽事務所、ビーイングがブレイクするまえ、
その雑居ビルの中に二つの小さなレコーディングスタジオと
一つのリハーサルスタジオがあった。

僕は大学の中間試験をやりながら
夜な夜な六本木に通い
初めてのレコーディングに
臨んでいた。

全てが初めてのプロの世界。

最初のアルバムは
僕のベーシックなアレンジイメージを
プロのアレンジャーの方が形にしてくれて
ミュージシャンをディレクションしてくれた。

そこに来てくれたミュージシャンは
トッププロばかり。


そのプロフェッショナルぶりに毎日が驚嘆と感動の連続だった。

彼らに出会えたのが今でも僕の財産だ。


そして
出前の弁当を頼むというスタジオならではの
習慣も初めての経験だった。


様々な弁当を食べたが
夜中になると頼める弁当は六本木といえどそんなにない。


そこで登場していたのが
この叙々苑弁当。

学生当時としては
高い弁当だったが
(サービス弁当が1500円ぐらいだったかなあ。)
自分で払ったり、ご馳走になったりで
とにかくよく食べた。


きっと
あの頃はバブルだったんだなあ。。


この弁当を食べると
あのスタジオの匂いや
怖いエンジニアの人がいて
人間関係に悩んでいたりとか
緊張していろんな人にあっていたことを
思い出してしまう。。


僕の青春。
[PR]

by eisukem | 2013-10-21 14:04 | たべもの
2013年 02月 22日

フルーツケーキ。

c0029779_13272431.jpg
















僕がフルーツケーキが好きなことは
なんどかこのブログでも書いている。


すると
ブログをみてる母が
フルーツケーキをつくってくれた。

昔はブラウニーもそうだけど
よくつくってくれてた記憶があるけど
久しぶりかも。

もっとも
当人は教会のお手伝いとかしていて
バザーなどで結構焼く機会があるようです。


思ったより
おいしかったです。(笑)
[PR]

by eisukem | 2013-02-22 13:26 | たべもの
2012年 09月 19日

梨。

c0029779_2138541.jpg














子供のころは
あまりすきじゃなかった梨。

最近、ときどき
無性にたべたくなる。


きっと梨も品種改良されて
おいしくなっているんだろうな。。


さて
きょう、二つの梨をもらいました。

へえ、同じ梨でもこんなに違うんだあ。

どっちがおいしいでしょうか?
[PR]

by eisukem | 2012-09-19 21:37 | たべもの
2012年 09月 16日

休日の楽しみ。

c0029779_1836887.jpg















大好きなillyを
ストーブエスプレッソで。

ひとりぶんしか
できないんだけど
それがなんとも言えない贅沢です。

たっぷりのミルクで
いただきます。

きょうも
しあわせです。
[PR]

by eisukem | 2012-09-16 18:36 | たべもの
2012年 07月 08日

でんまん。

c0029779_16345439.jpg













これは「でんまん」というたべものです。


僕が以前勤めていた電通の伝統行事として社員に配られていました。

とっても大きくて
直径15cmあります。

ぜったい食べきれません。(笑)

昔はお正月と創立記念日の7月1日と2回配られてましたが
経費削減のおり、配布をやめてた時期もありますが
今年の創立記念日には配られたそう。

これは
夫婦で勤めている先輩にいただきました。

久しぶりに
でんまん、味わいました!
[PR]

by eisukem | 2012-07-08 16:39 | たべもの
2012年 07月 03日

癒しタイム。

c0029779_19201954.jpg













以前から公言していますが
フルーツケーキが大好きです。

これは
オーストラリア公演にいったときに
メルボルン在住の方から
いただいたフルーツケーキです。

とっても
具沢山で贅沢なケーキ。

濃厚でとってもおいしいです。

ちょっとずつたべてます。(笑)


しあわせ。
[PR]

by eisukem | 2012-07-03 19:20 | たべもの
2012年 03月 20日

レッドブル。

c0029779_1514870.jpg















タイのレッドブルです。

炭酸ははいっていません。

結構おいしい。

これで10バーツ(30円)だから
いいですよね。

きょうも元気いっぱいがんばりま〜す。
[PR]

by eisukem | 2012-03-20 15:15 | たべもの
2011年 11月 27日

沖縄黒糖。

c0029779_20231051.jpg



















歳をとるたびに
年々好きになる黒糖。(笑)

ついには
黒糖そのものをたべはじめた!?(笑)


といっても
これは沖縄にいった父からのお土産です。


本場の黒糖、
最初は匂いもあるし、かなり癖があるなあと思いましたが
食べているうちに
それがとってもおいしく感じられて
いまでは一日、ひとつ、ふたつ、大きなカケラを
紅茶かコーヒーと一緒に食べてます。



黒糖のカケラで
思い出したんだけど
はじめてこのカケラというか
黒糖そのものを食べたのは
2001年だったかなあ。

僕のユニット、bleurで沖縄でてぃんさぐの花がヒットして
アルバムを制作していたころ。

関東のとある
沖縄民謡、三線を教えている教室に
いったことがある。

なぜそこにいったのか。


どうしてそこにたどり着いたかは
覚えていないのだけれど
ある曲をレコーディングしていたときに
コーラスをいれようということになって
沖縄民謡が歌える歌手を捜していた。

そして
やってきた三人組の女性たちが
そこの教室の人たちだった。


そのうちのひとりが
あまりにすばらしくて
僕らのレーベルで
デビューさせようかという話になった。


それで
そのご師匠のかたのところに
ご挨拶にいったんだったと思う。


そこで
最初に出されたのが
サンピン茶と黒糖。


ひとつぶたべてみた。

「これなんですか?」

「黒糖ですよ。」


こんな会話をしたのを記憶している。


もっとも
このデビュー話は
師匠の一声で
立ち消えてしまった。。


アーティスト本人は
結構やる気だったんだけど
師匠のなんというか
ジェラシーなのかなあ、
大事な娘をとられてしまうような
感じだったのかもしれない。。


才能があっただけに
実に残念だった。


黒糖の想い出。
[PR]

by eisukem | 2011-11-27 20:23 | たべもの
2011年 10月 19日

上海蟹。

c0029779_18245930.jpg



















上海からかえってきました〜。

ただいま〜。


そして
噂の!?上海蟹たべてきましたよ。(笑)



いままで
食べたことなかったので
いろいろ勉強になったんだけど
まず上海蟹のシーズンがすごく短いこと。

10月から11月までだそうです。

そして
そもそも湖にいる淡水蟹だそうで
とっても小さいこと。(笑)

タラバガニとか想像したら
大間違い。

ちっちゃって感じです。


そして
オスとメスのベストシーズンがちがって
最初はメス、そしてオスと旬があること。


さらに
食べてはいけない場所があること。

胃袋らしいんだけど
寄生虫がいるらしい。


さらにさらに
生きたまま、見せられて
それから調理します。
(つまり最初からゆでてはいないです。)


そして
とても高価なこと。
(1つ大体2500円。中国の料理としてはとっても高いです。)


そんな知識を得て
おいしいお店につれていってもらって
オス、メスともいただきました〜。



お味は。。
やっぱり淡水だけあってあっさりしているかな。


それを
味わうのが”おつ”なのかもだけど
毛ガニなんかをイメージしていると
ちょっとものたりない感じかも。


でも
初体験できてよかったです。


ところで
中国人と日本人の食べ方をみていて発見だったけど
中国人はとってもきれいにたべます。

それは
この大きさになれているというか
細い足のお肉まで丁寧にたべています。
(高価だしね。)

日本人は
だいたい途中であきらめている。(笑)



もちろん
食べている間は無言で〜す。


みなさまもいかが?
[PR]

by eisukem | 2011-10-19 18:24 | たべもの
2011年 07月 04日

はじめて食べたもの。

どんなことでも
”初めて”というのは貴重なこと。

今回の韓国でも
いくつもの”初めて”がありましたが
たべものもしかり。

そのなかで
おいしかったものを二つご紹介。





まずはこれ。
c0029779_1848854.jpg














これは
蒸したとうもろこしとにんにく、さつまいもなんだけど
このともろこし、これが日本のとうもろこしとぜんぜん違う。

なんかね、半透明で、もちもちした食感。

どうやってつくるんだろう。

とっても美味でした。






そして
c0029779_18494163.jpg















これはカンケジャンというたべものです。

生のカニをお酒や醤油、調味料につけ込んだものです。

これがね、とってもおいしいの。

びっくり。


そんなに安くはないんだけど
おすすめです。



韓国の食事は
やっぱりなんだかんだいって辛いので
辛いものがちょっと苦手な僕は胃腸が弱ってしまうんだけど
でもおいしいですよっ。


といいつつ
日本に戻って来て
ちょっと安心してます。(笑)
[PR]

by eisukem | 2011-07-04 18:55 | たべもの