ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ファッション( 16 )


2011年 05月 11日

雨なのに。

c0029779_1514589.jpg



















コールハーンの革ブーツを履く僕。(笑)

靴大臣の僕としては
雨用の靴というのは用意してない。



でも
この靴、買ったのはずいぶんまえで
最近ちょっとカタチが古いから敬遠してたんだけど
ひさしぶりに履いて悪くないとおもっちゃった。



時代は回る!?(笑)
[PR]

by eisukem | 2011-05-11 15:14 | ファッション
2009年 04月 20日

きょうはおしゃれして。

はりきって出勤(基本毎日事務所に通ってます。)した僕。

真っ白なジルサンダーのジャケットに
白のアルマーニのストールを合わせ
カルバンクラインのジーンズ。


きょうはデート!?


いえいえ
事務所でずっと制作作業してます。。(笑)
[PR]

by eisukem | 2009-04-20 11:24 | ファッション
2009年 02月 20日

北京手袋。

c0029779_1115813.jpg












最近、手袋をするようになった。

これまで
手袋ってスキーする以外、したことなかったんだけど
歳のせいなのか(笑)、手袋をしてみたら
こんなにあたたかいのだったら
早くすればよかったと思う今日この頃である。

ところで
その手袋がこれ。

僕は「北京手袋」と呼んでいる。

はっきりいって
汚くて貧乏くさいし、毛玉もあって
ファッションとしてはまったくいけてない
毛糸の手袋。

既述のように
手袋をファッションとしてはじめたわけでなく
とりあえず手袋というものをしてみようとおもったときに
この手袋が捨てられず家にあったので
つけてみたのが今にいたっている。


実はこの手袋、
06年に北京に電通の仕事で通っていたころに
手に入れたしろものだ。

北京というのは
緯度が高いので
冬はめちゃくちゃ寒い。

そんなある冬の日、
万里の長城へ観光にいった。

バーダーリンと呼ばれている
一番北京から近い場所だ。

市バスに2時間揺られて
ついたそこは気温マイナス5度。

もちろん、防寒していったが
あまりに寒いので
たくさんならんでいるお土産やさんで
帽子と手袋を買うことにした。

とりあえず
使い捨て感覚だったので
安いものでいいと思い
帽子と手袋とマフラーがセットになったものを
手に取り、値段を聞いた。

「いくら?」
「40元」
「じゃあ、10元ね。」
「え〜、30元でどう?」
「じゃあ、いらない。」
「わかった。」

こんなやりとりで
10元で、手袋とマフラーと毛糸の帽子を手に入れた。

ちなみに
150円だ。


そんな安物だから
つくりも粗雑。

でも
バーダーリンの激寒のなかでは
大変重宝した。


そして
いまも重宝している。


でも
この冬までだなあ。。

来年は
手袋、買います。
[PR]

by eisukem | 2009-02-20 11:01 | ファッション
2009年 01月 23日

BANANA REPUBLIC 六本木ヒルズ店に怒る!

僕のバナリパ歴は長い。

20歳以来、ハワイにもう25回ぐらい行っているから
そのたびに買っている。

買わなかったことはない。

東京、銀座にバナリパが出来たとき
当然見に行ったんだけど
品揃えはハワイ以下だし
値段は3倍するしで
買う理由がなかった。


ところが
最近ハワイに昔ほど頻繁(年2、3回)にいけなくなり
(大人の事情があるのです。笑)
六本木ヒルズ店ができて
値段もだいぶこなれてきたので
ちょくちょく利用するようになった。

今年の冬のバーゲンでも
お買い上げ。

そんな今回買った中で
ジーンズがあった。

そのままでも着られたんだけど
ちょっと裾が長い。

バーゲンが一段落してから
裾上げ受付だったので
先日3cm裾上げを依頼した。

そのとき
「23日に出来ます。」という言葉を覚えていた。

そして
きょう、そのジーンズを取りにいった。


開店は11時。

六本木駅についたのが11時だったので
時間を調整してお店に向かった。

携帯で時間を確認すると
11時2分。(正確です。)

六本木店はいくつか入り口があるんだけど
タリーズ側の入り口から入ろうとしたら
しまってる。

営業時間が書いてある札が
そこにはあった。

確かに11時開店になっている。

しょうがないので
正面に回った。

そっちは
鍵が開いているようだ。

お店に入る。

店員はまだ
配置されておらず
奥で朝礼をしていた。

僕が入ると
背の高い男性店員がその朝礼の輪から
抜けてよってきた。

「あの〜まだなんですけど。」

「はあ。でも11時からですよね?」

「そうなんですけど、でもまだミーティング中なんですよ。」

絶句。
まさに言葉がない。

「はあ。ただ直したものを取りにきただけなんですけど。」

引き下がらない僕。

「どんなものですか?控えをお持ちですか?」

「ちょっと控えがないんですけど。。」

そういってジーンズの裾上げであることと
自分の名前をつげた。

彼はしぶしぶ
その商品が探しにいった。

「あの〜、まだなようですね。」

「23日って聞いたんですが。」

「でしたら、本日19時の仕上がりかもしれません。」

「ちょっと控えを調べてもらえますか?」

「こちらには控えがないんですよ。
 業者にすべて渡しているので。」

また絶句。

こうなったら打つ手がない。

店を出る僕。


バナナリパブリックって
いったいどういう教育しているんだろう。

店が時間通りに開かないのも
論外だけど
ミーティング(朝礼)を理由にお客を追い返そうとする姿勢も
理解不能。
控えの記録を押さえていないのも方針としてどうかと思う。

前回僕に対応した店員からは
「23日にはまた新しい商品が入荷しています」と
聞いていたので
また買う可能性だってあったのに。。


こんな不況なのにね。

よっぽど売れてるのか、バナリパ。
[PR]

by eisukem | 2009-01-23 11:55 | ファッション
2009年 01月 09日

バーゲンで何を買うか。

関東地方はきょうは寒いです。

未明には雪がふったそう。


さて、みなさんは
もうバーゲンでお買い物をされましたか?


僕もいくつかすでに買ったんだけど
コートを一着買いました。

いまは
ダウンコート流行りで
安くていいものがたくさんでてますが
僕の今年のコートのテーマは
すっきり感。(笑)

ふつうのダウンコートだと
どうしてもぼわぼわして
厚ぼったくなってします。

僕はけっこう胸囲も含めて
いい体しているので(笑)
へたしたらスノーマンになりかねない。(笑)

で、できるだけ
すっきり見えるコートを探してました。

結局
ダウンはあきらめたんだけどね。


でも
薄くてあったかいダウンがあったら
欲しいなあ。。
[PR]

by eisukem | 2009-01-09 09:52 | ファッション
2007年 01月 18日

また忘れた!

ちょっとした撮影があった僕。

また衣装を現場に忘れてしまいました〜。

しょぼ〜ん。

もう、おじいちゃんだね。(笑)


さて忘れたものは次のうちどれでしょう?

1. 白いジャケット
2. ブーツ
3. ジーンズ
[PR]

by eisukem | 2007-01-18 22:27 | ファッション
2006年 10月 29日

ラルフローレンのセールにて。

TRCで毎年2度行われる、ラルフローレンのファミリーセール。

久しぶりにのぞいてみた。

ラルフローレンが全盛だったのは
僕が大学生のころかな。

だから15年まえだ。

あのころは
みんなこぞって着ていた。

学生時代、ロスにひとりでいったとき
ラスベガスに車でいく途中で見つけたアウトレットで
ラルフローレンがあったときにはココロから歓喜した。(笑)

そんな青春ブランドも
いまやお店をのぞくことはまれ。

それでも
毎年セールの案内がくるので
たまにいってみるが
たいていためいきをついて
何もかわずに帰ってくる。

今回は天気もよかったので
気分転換にいってみた。

ほとんど買いたいものはなかったが
白のジャケットが目に入った。

「衣装にはなるか。。」

ジーンズとあわせれば
普段着にもなりそうだ。

お買い上げ。


いつかステージで着てたら
ラルフローレンのセールでかったやつでしょって
突っ込んでください。(笑)
[PR]

by eisukem | 2006-10-29 23:48 | ファッション
2006年 05月 26日

GQを買ったら。

こんなTシャツついてきた。


c0029779_1628735.jpg
















580円でTシャツつき。

悪くない。


「THINK WE」って描いてある。

地球を考えようってことかな。


でもこのTシャツ、
着ないとしたらそうとうなゴミだけどね。
[PR]

by eisukem | 2006-05-26 16:28 | ファッション
2006年 04月 08日

しょぼ〜ん。

東京タワーライブで着ていたシワ加工のシャツ。

ぜったいだめだろうなあっと思いつつ
クリーニングやさんにもっていった。

クリーニングのおじさんは
酒屋さんから転身したので
はっきりいって素人以下。

「あの〜、このシワ保ったまま、クリーニングできます?」
「う〜ん、どうだろう。。。ちょっと聞いてみましょう。」
といってどこかへ電話。
「あっ、大丈夫だそうです。心配だから○○さんに
直接渡しますから。」
「あっ、そうですか。じゃあ、お願います。」

それから
2週間後の今日。


おもいっきり、伸びてるよ〜。
[PR]

by eisukem | 2006-04-08 22:12 | ファッション
2006年 01月 12日

髪を切る。

きのう、ひさしぶりに
髪を切った。

前回はライブのまえにいったから
もう2ヶ月!

のばしすぎだよね~、
でもマラソンあったし、年末あったし。。。


前にも
書いたんだけど
僕はレンタルミラーに通っている。

知らないでしょ??


僕の美容室暦は
華麗だ。(笑)

とにかく
流行の美容室ホッピングをしていた時期もある。

しかし
やっぱり人だよね~という
ごくあたりまえの結論に達し
ここ数年は同じ人にお願いしている。

すると
その人が異動するにしたがって
くっついていくわけで
すでに二つの美容室をへて
現在のレンタルミラーへやってきた。

ここ、フリーの
美容師が時間単位で場所を借りて
営業している。

場所代を払えば
そこにおいてある機材、カラー、シャンプー等の備品は
使いたい放題。


顧客をもっている美容師なら
へたに美容室で雇われているよりは
はるかに割がいい。


で、僕の美容師さん。

そうとう顧客をもっている。

で、こぞって顧客をひきつれて
レンタルミラーで営業しているわけだが
僕は正直、ここが好きではない。

多種多様な美容師が混在しているため
店の空気が乱雑だからだ。


しかし、僕も次回からは
レンタルミラーは卒業かも。


というのは
その彼、ついに自分のお店を持つことになった。

しかも原宿のど真ん中。


彼はとことん
原宿にこだわって
場所をさがしていたのだ。


きっと
成功するな。


しばらく
僕も彼にくっついていこうと思う。



一日一クリックお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]

by eisukem | 2006-01-12 10:09 | ファッション