ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 03月 ( 46 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 31日

いぬのえいが。

c0029779_19491557.jpg








泣ける。。。
[PR]

by eisukem | 2005-03-31 19:49 | 発見
2005年 03月 30日

スイカが好き。

c0029779_155998.jpg








スイカといっても
食べ物ではありません。

JRの電子マネーです。


最初はこのスイカ、便利な切符代わりだと思ってました。

でも進化するんですね~、いまやお財布代わりです。

まだJRの駅まわりのコンビニやお店程度しか使えませんが
もう一方の電子マネーEDDYよりずっとスイカのほうが好き。

なぜって
ペンギンがかわいいでしょ!?(笑)


もちろん、それだけじゃない。

まず
認証スピード。

EDDYも結構使っているんだけど
遅すぎ。

しかも位置が微妙にずれたりしていると
読めなかったり。

ほんのちょっとしたことだけど
こっちはすばやく、スマートに払いたいがゆえに
電子マネーにしているので
このちょっとした時間や気の使いようが
いやになってくる。


その点、スイカはもともと切符代わりを想定していたので
タッチ&ゴーで極めてスピーディー。

置き方がずれていようが財布の中にはいっていようが
スムーズにちゃんと読んでくれる。


気持ちいい~。


しかも
最近はJALカードスイカというのを
つくってしまいました~。







これ、つくるだけで
1000マイルもらえるのに
つられて申し込んだんだけど
(JCBしか提携してなくて、たまたまJCBはもっていなかった。)
現状、お財布には
いままでのスイカとJALカードスイカの2枚入ってます。


ちなみに2枚入った財布を
かざすとスイカは認証できなくなります。


で、このまえ
ひとつにまとめようと駅員さんに聞いたんだ。


そしたら
「できません」ときっぱり。

つまり
古いスイカの残高は全部使いきらなきゃだめだということです。

なるほど~。

ちなみにEDDYの場合、手数料100円払えば
現金にしてもらえます。


これはちょっとマイナスかも。

だって
僕のスイカ、まだ1万円以上残っているんだもん。


改札入るたびに
古いスイカをわざわざ財布から取り出しています。


ちょっと、がまんか。。
[PR]

by eisukem | 2005-03-30 16:02 | 発見
2005年 03月 30日

くしゃみ10連発。

夜中に目が覚めた。

僕にとって夜中に目が覚めることは
特別なことではない。

毎日のことだ。

というより
朝まで起きずにぐっすり眠った記憶のほうがない。


しかし
今回はその目の覚め方がいつもとちがう。


いきなり
くしゃみ10連発。

いや、もっとかもしれない。


どうしてだろう。。。

わからないなあ。。。。


あっ、そうだっ
きっと誰かが激しく僕のうわさを真夜中にしてったんだ。


なんだ~、そっかあ~。。。

納得、納得。
[PR]

by eisukem | 2005-03-30 09:52 | その他
2005年 03月 29日

また地震。。。

スマトラ島で地震。

大変。

今年は初めて
バリにでもいってみようとおもっていただけに
ちょっと心配。


だけど
東京にもくるよ。


間違いない。

こころの準備と避難所の確認と
最低限の防災グッズを。
[PR]

by eisukem | 2005-03-29 22:51 | その他
2005年 03月 28日

遺伝!?

先日、家族で集まる機会があった。

みんな東京、横浜に住んでいるのだが
みんなが集まる機会は正月と夏の休暇と年一の家族ゴルフぐらいしかない。

今回は兄が海外へ赴任になるので
その壮行会を父が企画をしたのだ。


天気のいい原宿。
ひさしぶりに穏やかな気温。


父は
誰よりも早く会場にきていた。


「おそくなりました~。」

「おお」

「お父さん、目、どうしたの?」

目の周りがやたらと赤い。


「なんか、今年からかゆいんだよ。、花粉だよ、花粉。」


「花粉症なんだ!?」


僕の父は
とても健康で屈強な体をもっている。

小学生のときに
家族でフランス料理を食べにいって
家族全員が運悪く食中毒になったのにもかかわらず
彼だけは平気だったこともある。

だから
その答えは意外だった。


一方
母は
花粉症だ。

もうずいぶん前から発症しているのはしっている。

妹もアレルギー体質をもっている。
動物に弱い。



主賓の兄が15分ほど遅れてやってきた。


「ごめん、ごめん。」


兄の目も真っ赤だ。

ありゃ。


僕!?

認めないよ。

ぜったいっ。

どんなにかゆくっても、どんなになみだ目でも。
[PR]

by eisukem | 2005-03-28 14:45 | 発見
2005年 03月 26日

きょうは満月。

いつものように
月一回のおつとめの日。

きょうの
月は魅惑的。

そんな
曲がかけるかな。。。
[PR]

by eisukem | 2005-03-26 20:28 | 作曲
2005年 03月 25日

ロンドン~フランス日記その15。

c0029779_18301314.jpg













「よかった~、チケットとれて。
金曜日の初回は意外と混んでるのね。
でも年配が多いのね。
ほら、あのおじ様たち、さっきすっごいリムジンで
来てたわよ。」


M嬢とは
学生時代からの友人だ。

帰国子女で英語は堪能。
1年前からロンドンに住んでいて
優雅な生活を送っているお嬢。



15分くらいまえに
会場に入ると
席にはすぐには座れなかった。

狭い、ウェイティングスペースで
ちっちゃいジンジャーエールを飲む。
(ほんとにね、オロナミンCぐらいちっちゃかったよ。笑)



開場されて席についた。
2階席のほぼ真ん中。

2階といっても
劇場自体、さほど大きくないので
目の前に見える。

いい席だ。


ブザーがなった。


いよいよマンマミーアの開幕だ。



ストーリーはこうだ。

結婚式を間近に控えた主人公。
両親は離婚したが父が誰かはわからない。

母の日記を発見し
そこに記されていた3人の男性に
母に内緒で招待状を出す。

あらわれた3人の男性と
結婚式を舞台に
主人公、そしてその母、友達で
繰り広げられるドタバタ喜劇だ。



なんだ~コメディーなんだ。

知らなかった。(笑)


まわりの人たちがどっと笑う。
同じタイミングで笑えない僕。


と、静かなシーンになったとき
トゥルルル、トゥルルル…。

大きな音で鳴る携帯電話。

誰のだよ、こんなときに。。。

あっ、僕だ!


周りの冷たい視線が痛い。


あわてて、消そうとするが
こんなときに限って消えないんだよ~。

は~
ほとんど鳴らない携帯なのに
どうして。。。


久しぶりに赤面した。
ごめんなさい、マンマミーアのひとたち。



休憩時間になった。


「ねえ、モチヅキくん、わかった?」

「ううん。」

「あのね…」

丁寧に解説してくれるM嬢。
英語が堪能ってすばらしい。


マンマミーアはABBAの曲が全面に使われている
ミュージカル。


最近はこういった
アーチストとのタイアップミュージカルが盛んだ。

クイーンとのタイアップで
「We will rock you」や
ビージーズとのタイアップで
「Saterday night fever」なんかもやっていた。


言葉が全部理解できなくても
なかなか楽しめるミュージカルだった。


しかし、日本でやっていたけど
うまくこの良さが伝えられていたのだろうか。。。



劇場をあとにして
お食事にすることに。

もうM嬢が予約してくれていた。


「あのね、私のゴルフ仲間にね
mango treeってお店のオーナーがいるの。
とっても人気レストランでなかなか予約できないのだけれど
入れてもらったのよ。」

それは
うれしい。

mango treeは東京、丸ビルにも支店がある。


タクシーでお店に向かった。
僕が最初に泊まった場所、Victoria駅の近くだった。


確かにお店は繁盛していた。


適当にオーダー。


「お酒は飲まないの?」

M嬢にたずねる。

「そうなの。好きなんだけどお酒飲むと
危ないから。」

「危ない!?」

「そうそう、見たことないっけ?」

「ないない。」

「それはよかった。」


それ以上つっこまなかったが
どんなになっちゃう人なんだろう。。。


食べ物は
タイ料理だけれども
アレンジしてあって
食べやすい。

おいしかった~。



楽しい時間はあっという間にすぎて
さよならの時。

お店を出ると
再会を誓ってHUG。


M嬢はブラックキャブで帰って行きました。


さて、
僕は歩いてVICTORIA駅まで。


5分ぐらいで駅についた。


地下鉄でベイズウォーターまで。

ホームに立ったとき
あることに気がついた。


あっ、傘!



お店だよ~。
しょぼん~。。。


もちろん、また歩いてお店まで。



「あの~、傘忘れたんですが。。」

「あっ、銀の傘ね。
今度は電話さえしてくれれば、つぎにお店にくるときまで
とっておきますから。」

「ありがとう。」

明日、日本に帰ることはあえて言わなかった。



さあ、明日はいよいよ帰国だ。


僕はぎゅっと
傘をにぎりしめた。
[PR]

by eisukem | 2005-03-25 19:54 |
2005年 03月 25日

月光。

さっき
意外なところで
自分の曲が流れていた。

癒される僕。(笑)


あっ
いい夕焼けだ。
[PR]

by eisukem | 2005-03-25 17:54 | 発見
2005年 03月 25日

フジテレビ株~25日~完。

朝方ちょっと高かったときに
29万円で約定。

26万2000円で買ったので
+2万8000円。

しかし
この騒動、いろんな役者がでてくるね。
まさにワイドショーネタ。

僕のシナリオなんて
ほんと子供だよね。

それだけ株投資は難しいってこと。

ただ
当初から予想していた高値32万をつけたこともあったので
その金額で売れなかったは残念だけどね、
僕は株投資に興味あるわけじゃないから。

ということは
単なるブログネタ!?(笑)


ipodを買うにはちょっと足りなかったな。

おいしいごはんでもたべよっ!


この企画は
今日で終了です!
[PR]

by eisukem | 2005-03-25 15:31 | 挑戦
2005年 03月 24日

燃える恋・パート4。

近距離恋愛はどうして燃えてしまうのか。


「秘密」を共有するということは
人間にとって
このうえない優越なのである。

よく
「あなただけです…」というセールストークに
だまされる人がいるが
まさに人間の本能をくすぐるのです。


たとえば
合コンの席でも
密かにカップルになったときの
なんともいえない緊張感も似ているものがある。


他の誰もが気づかない
二人だけの秘密。


そのハードルが高くなればなるほど
それは快感へと変わる。。。
[PR]

by eisukem | 2005-03-24 21:02 | 恋愛