「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 06月 ( 44 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 30日

オークション詐欺に遭う。

やられた。

完全にやられた。


振り込んだ翌日、気がついた。

お金は
きっと戻らない。


最近、オークションづいていた僕。


教訓を得るには高い授業料だが
これを独り占めするのは
もったいないので公開することにする。



落札したのは液晶モニター。


最近マックを買い換えたので
(この話は”マックOSXにするぞ!”に書きます。)
モニターを買い換えようと思っていた。

今も、液晶モニターを使っているが
15インチなので仕事でつかうには
少々効率が悪い。

19インチのものが欲しかった。

メーカーはなんでもいい。


早速、ヤフーオークションをのぞいてみると…

あるある。


中でもひときわ目に付いたものがあった。

新品e-yama製モニター。
同時に3台出品されていた。

スピーカーもデジタル出力もあって
僕の希望にぴったり!

市場価格はそうだなあ、5万弱ってところか。

3万円強で買えるといいなあ。


しかし、このオークション気になることがある。

新規の出品だ。
(新規というのははじめてオークションに参加する人。
他人からの評価がついていないため信用度が低い。)


新規には気をつけろというのが
オークションの鉄則だが、
でも魅力的~。

写真も
自分でとったようで不自然ではない。

盗品か!?


でもとりあえず狙ってみることにした。



落札日、
最初こそ、入札が鈍かったが
すっかり人気化していた。


本気モードの僕。


終了10分前に入札。


見事、僕が落札した。

その金額30500円。

他の一台は31500円だったので
安くかえてラッキー。


その日の午後、早速
連絡があった。

ニフティーからのメールで
名前は「三村郷史」となっていた。


新規のわりには
手馴れた文面だった。

住所は渋谷区、道玄坂。

通常オークションでは
着払いが一般的だが
配送料は元払い指定で
各地からの値段が書いてあった。


気になる点は2つ。


口座が電子振込み郵便口座のみで
ヤフーのサービスであるエスクローサービスや
支払い代行サービスが使えなくなっていること。

そして、
「入金確認後即発送を心がけておりますが仕事の都合上少し遅れる場合がります。
ご理解下さい。最長でも3日以内には必ず発送いたしております。」(原文まま)

となっていた。


う~ん、疑うまでもないか。。。


とりあえず
きょうは郵便局が閉まっているので
明日、振込む旨のメールをおくった。


それに対する返事は
返ってこなかった。


翌日。

郵便局にいく。

30500円に送料950円を加えた
31450円を振り込んだ。


振り込んだ旨のメールを送る。


返事がない。


翌日、オークションを確認した。


彼のIDは削除されていた…・



つづく。
[PR]

by eisukem | 2005-06-30 11:17 | 初体験
2005年 06月 30日

電車の中に忘れると。。2

ある日の朝、
新聞を読みながら電車に乗っていた。

かばんを網棚へ。

僕は網棚が空いていたら
かばんをすぐ載せてしまう。

なぜならそうすれば
新聞が読めるからだ。


中目黒駅で乗り換える。

ホームの反対側で接続している
地下鉄へのるためだ。

朝はたいてい電車が待っていて。
すぐに乗り換えられる。


いつものように
乗り換える。

せかされるようにブザーが鳴る。


幸いタイミングよく
座席があいていて
座ることができた。


これでゆっくり新聞が読める。

そう思ったとき、
僕の手には新聞しかないことに気がついた。


あっ!


あわてて飛び降りる。


しかし
無情にも
目の前で電車の扉が閉まった。


やばい。。。
青くなる僕。


かばんには
手帳や携帯
実印など生活に必要なかなりのものが入っていた。



つづく
[PR]

by eisukem | 2005-06-30 10:24 | その他
2005年 06月 30日

alfi ジュエルクロームその後のその後。

もうずいぶんまえに書いた話題のつづき。


あれから
また松屋から電話があって
やっぱり取り付けは難しいとのこと。

自分でやる気まんまんだったが
もって行くことにした。


前回、買いにいったときにいた
とんちんかんな店員がやっぱりいた。

「すみません、このまえ、このポットの中ビンを買ったものですが。。。」

ちょっときょとんとする店員。

どうやら中ビンを松屋サイドで取り替えるという話はつたわっていないらしい。

すると隣にいたチーフのような人が
すかさず、店奥にいたほかの店員をよんだ。

「あっ、わざわざすみません…。」


以降はふつうのデパートの手際でスムーズにことはすすんだ。

手続きを待っている間、とんちんかん店員が話しかけてきた。

「あっ、覚えてますよ。えっと…なんとかまもるさんですよね。。目黒の。
あっ、印象的だったから。。。」

やっぱりとんちんかん。

どうやら、彼女は売り場でもやっかいものらしい。




後日、自宅にmy alfiが届けられた。

中身だけでなく
外側もきれいになっている。


やっぱり
デパートって素敵!
[PR]

by eisukem | 2005-06-30 10:14 | 挑戦
2005年 06月 29日

上目六さくらショッピングセンター。

先週日曜日、中目黒にあるイエローハットにいって
エンジンオイルの交換をした。

ここのお店、ほんときれいで親切で気持ちがいい。

ピット作業は1時間半まち。

しばし、ぶらつくことに。



目黒川はさくらの季節はものすごい人だけど
ふつうの休日もブティックやカフェが増えたおかげで
いまや、デートスポットとなっている。


そんなカフェのひとつ
上目六さくらショッピングセンターに立ち寄った。

正確には1Fのビストロ”おまもり”で食事。

パスタとケーキを食べる。


値段はちょっと高めだけど
パスタはおいしかった。


来ている人もおしゃれな人たちで
気持ちがいい。


食事を済ました後
目黒川の脇に腰掛けた。

目黒川は昔とはくらべものにならないくらいきれいになった。

いまはかるがもが泳いでいる。。。

夕暮れ、川のせせらぎ
桜の葉の音。。。




しばらく座っていると
曲をつくりたくなった。


おもむろに携帯を取り出す。

自分に電話する。


留守電につなっがった。


大声で歌うのははずかしいので
口元を押さえつつ
小声で歌う。


ちょっとあやしい。(笑)




3曲つくった。




なるほど
川のそばって曲がつくれるのね。

マイナスイオンかな。。。



つぎは
等々力渓谷でもいくか。
[PR]

by eisukem | 2005-06-29 10:57 | 作曲
2005年 06月 28日

カラオケで歌う。

きのう、なぜか女の子二人と3人で
カラオケにいきました。

ずっごい、久しぶり。


歌った曲は…


せつなさを殺せない/吉川晃司

HELLO/福山雅治

何もいえなくて…夏/J-WALK

抱きしめたい/MR.CHILDREN

I LOVE YOU/尾崎豊

抱きしめてTONIGHT/田原俊彦

みんなのうた/サザンオールスターズ

夜空のムコウ/SMAP




古すぎる。。。。(笑)


ちょっと新しい曲覚えよっ。
[PR]

by eisukem | 2005-06-28 11:01 | 音楽
2005年 06月 27日

駒沢公園を走る5~夜中に激走~。

しかし、毎日暑い。

ついに夏。

バーゲンももう始まっている。


こう暑いと
駒沢公園ロードワークはつらくなってくる。

というわけで
夜中に走ることにした。

日曜、23時すぎ。


駒沢公園を夜走るのははじめて。


どんなだろうって思っていたら
いるいる、走る人&犬の散歩。

ジョギングコースは街灯もあり
走るには困らない。

女性の一人ランニングもいるけど
ちょっとオススメしないかな。


そういえば、犬って夜型なのかな!?

小さい、ダックスフンドみたいなやつとか
大きい黒い犬とかいろいろいました。


きょうも、7km完走。


ふう~。


水がおいしい。


ちなみに水はVittelね。

500mlで120円。



来週も夜中かな!?
[PR]

by eisukem | 2005-06-27 10:17 | 挑戦
2005年 06月 26日

次にみる映画。

それは
ブロウ

映画好きのM先輩から教えてもらった。

僕の好きなマフィアものだ。
ジョニーデップの傑作だそう。

きのう、借りようとおもったら
すでにレンタル済みだった。



このM先輩の映画好きは半端じゃない。

日本で公開されている映画はほとんどすべて見ている。

まず彼の奥さんが
映画ライター。

まずかなりの作品のビデオ、試写会案内が届く。

そして
WOWOWとスカパーはもちろん加入。

とはいえ
WOWOWとスカパーでやっている作品は
すでにほとんどチェック済みだそう。


日本人の映画館でみる年間の映画の数は
だいたい2本ぐらいがマジョリティー。

僕は
そうだなあ、10本以上は
映画館でみるかなあ。。。

飛行機で
5〜10本ぐらい。

平日限定。(笑)
[PR]

by eisukem | 2005-06-26 21:23 | 映画
2005年 06月 26日

ゴッドファーザー再び。

DVDでゴッドファーザー1をまた見た。

まえに見たのはもう何年もまえ。

だいぶストーリーを忘れている。

覚えているのは
映画プロデューサーの寝ているところに
60万ドル(今でいうと何十億か。)の愛馬のちょんぎった首が
入れられているシーンぐらいだ。
(ゴッドファーザーのいうことを聞こうしなかったための仕打ち。)


3作目までをみて
改めて1作目をみると
よくわかった。

だいたいこのストーリー
3部作を前提につくられている。

でないと
説明不足のところが
多すぎる。


コッポラはすごい賭けをやったね。

スターウォーズも
もともと9部作だったという話になっているが
一作目を見る限り
それはあとからつくったようにしか見えない。

ゴッドファーザーは違う。


でもなあ、長過ぎるよ。

一作一作が。

ちなみに
僕は一日延滞したため
きのう、3時まで起きてみてました。

もちろん、それから返しにいったよ。(笑)
[PR]

by eisukem | 2005-06-26 20:49 | 映画
2005年 06月 24日

マックOSXにするぞ!その4。

マックおたくのお友達、Sくん。

彼は歯科技工士で、
歯科技工工場を経営するおうちの息子。

同じ、型をとる技術をつかって
補聴器の会社を経営している。


経営といっても
ほとんど遊んでいる。(笑)

毎年、意味もなく、アメリカのマックワールドにいっては
散財している。


僕のこのときの結論は
「マックをやはり買い換える」だ。


まず、彼にメールしてみた。

すると即座に、中古のマックの候補をいくつか挙げてくれた。

その中でも有力なのが
ヤフーのオークションもの。

落札日はその日の夜だった。


う~ん、悩むなあ。


とりあえず
彼のお店が銀座にあるので
直接、相談しにいった。


「やあ、ひさしぶり。これ使ってみてよ。」


彼は会うなり、一組の耳栓を渡した。

実は彼、
ミュージシャンの顧客をたくさん持っている。

槇原敬之、福山雅治、真矢…など


補聴器の技術を応用して
その人専用のイヤーフォンをつくっているのだ。

ステージで使う用らしい。


僕に渡してくれたものはソニーのイヤーフォン用に
カスタマイズしたやつだ。


以前は別のイヤーフォンにつけていたが
僕がいろいろ文句をつけて
ソニーにつけられるようにいったら
それをつくってきた。


早速、聴いてみる。

かなりいい。

自分の耳の穴の型になっているので
当然、ばっちりフィットする。

普段、聞こえない音が聞こえる。


「いいじゃん、これ。」

「でしょ!今度もっとやわらかい素材でつくるから
また試してよ。」


「ところでさあ…。」



いろいろ相談するうちに
マックを買い換えるのでなく
いったん、酷使しているハードディスクを
大容量のものに取り替える作業をしてみるという方法に
挑戦しることにした。

オークションに出ているやつも
玉数は多いからあわてて買わなくてもOKとのこと。


オッケー。


とりあえず
今度の週末はハードディスク交換だ!
[PR]

by eisukem | 2005-06-24 18:15 | 挑戦
2005年 06月 24日

ホームでKISS。

一番後ろの車両からちょうど電車からホームに降りたときに
高校生カップルが電車のホームでキスしてました。
(別にヤンキーでもなんでもない普通の子たち。)

その後、男の子が電車に乗って
バイバイしてました。

初々しい~。(笑)


ホームのはずれのほうだったから
ちょっと暗がりだったけど
僕は高校生の頃だったら
そんなことできなかったなあ。。。

時代が変わったのかな!?



今ならどこでもキスできる
穢れた大人の僕。(笑)
[PR]

by eisukem | 2005-06-24 11:08 | 恋愛