ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 30日

やったーっ!

ひっそりと立ち上げた
mixiの「カントリーモーニング」コミュニティー。

ずっと誰も参加してくれなかったので
もうダメかも。。。と
思っていた矢先。

ついに参加者がひとり現れましたっ。

ありがとう~。

はやく
100人ぐらいにはならないかな。

そしたら
ケロッグにもの申すのに。
(100人じゃだめかな。。。)


ところで
「麺類がすすれない」コミュニティー。

参加者がなんと45人に。


100人になったら
オフ会だ~。(笑)
[PR]

by eisukem | 2005-08-30 09:54 | たべもの
2005年 08月 26日

パーフェクトゲーム。

それは鮮やかな勝ち方だった。

58対0。

なんの話かって?

それは
オンラインオセロゲーム。

きょう、スタバで人をまっていた。

暇だったので
携帯に手を伸ばす。

普段、携帯でネットなど
ほとんどやらないけど
きょうはたまたまゲームのページを
のぞいてみた。

すると
オンラインゲームというのが
あるではないか。

とりあえず
自分でもできるオセロをえらんだ。

相手を待つこと
数十秒。


見知らぬ人との対戦だ。

言葉もなにもない。

ただもくもくと
オセロをやる。

僕も暇だったから
真剣にやる。

展開は
最初から僕が有利にすすんだ。。。


そして
58手目。

すべての駒が
黒に変わった。


パーフェクト。

気持ちいいっ。(笑)
[PR]

by eisukem | 2005-08-26 23:33 | 初体験
2005年 08月 25日

肌の調子がいいのは…。

台風のせい!?(笑)


美肌自慢
だった(!?)僕は
さすがに歳には
かてないのか
以前のようなハリツヤは
なくなってきた。

高カロリーな食事や年齢とともにたまる老廃物、
基礎代謝の衰え…
生活習慣を改善しないと
もはやもとに戻れないのか。。。


ところが
きょうはなぜか調子がいい。

いつもよりつるつるだ。

はて?なにか特別なことをしたかなあ。。。


と思い当たることがひとつ。


きのう、仕事からの帰り際に
顔をあらった。

僕は
トイレにいくたびに
ほぼ顔を洗うので
(女の子にはできないでしょ。笑)
顔を洗うこと自体は日常だが
きのうはなんとなく
手洗い用の石鹸
(だいたいどこにでもある液体の緑のやつ)を
つかって顔をあらった。

油分がきれいにとれる感じがした。

しかし、やすっちーい匂いが思いっきり残るので
誰かとキスはできないなと思ったり。(笑)

とにかく
そのまま帰った。

帰る途中、顔がひりひりする。

やっぱりだめだ、
このことをブログに書こうって
思ったりしていた。


ところが
朝、きょうも肌は調子がいい。


これって。。。



僕は
ここのところ洗顔には
ダヴをつかっているが
どうもダヴだと汚れが落ちたきがしない。

実は
僕の場合、ダヴのような
しっとり成分のある洗顔石鹸より
ただの石鹸のほうがいいのではないか。。。

そういえば
昔は牛乳石鹸の洗顔石鹸をつかっていて
これは油がよく落ちたような使い心地だった。



以前のライブで
ギターの梶原さんが
「人間、なにも手入れしていないところのほうがきれいなんだよね。」と
いった。

名言!

実は
僕は体のほうがすべすべして
美しいかも。。


しばらく
石鹸で顔を洗おうかな。
[PR]

by eisukem | 2005-08-25 15:27 | 発見
2005年 08月 23日

ウォームビズ。

なんじゃそりゃ!?

って感じ。


クールビズは
わかる。

ネクタイをはずすという
行為は省エネという名目以上に
ある種の古い習慣からの脱皮という
気概があった。

だから
若者にも受け入れられた。

おじさんには
むしろ流行りのファッションとして受けた。


しかしだ、
ウォームビズは違う。


そもそも
あたたかい格好は
いくらでもできる。


だいたい
どこかに入って寒いって
こころまで寒くなるよ。

マッチ売りの少女の気持ち。。。


あっ、思い出した。


東京と山梨と埼玉の県境に
雲取山という山がある。

そこに2月に仕事で登った。(笑)


山頂の気温は昼間なのにマイナス15度。

寒かった。

もちろん、防寒しているが
プロの用具をつかっているわけじゃない。

手がかじかんだ。

いや、かじかんだっていうレベルじゃなかった。

痛い。


痛くてもげそうだった。


冒険家は凍傷で指を失う人が少なくない。

きっと、これをがまんしていると
指がなくなると思った。


この日は山小屋に宿泊する予定だった。


なんとか
山小屋までついた。


はやく温まりたかった。

暖炉のそばで
熱いスープとともに。。。


スライド式のドアをあけた。

目の前にストーブがあったが
ついてなかった。

外と同じ気温だった。

吐く息が見る見る凍った。


「いらっしゃい。」

山小屋の主人がでてきた。

「あっちにコタツがあるから、適当に寝て。」


そっか、コタツがあるんだ。

急いで
コタツにむかった。

コタツの中に手を入れた。


「んっ?」


これってあたたかいのか!?


聞くと零度ぐらいにはなっているそうだ。

そりゃ、暖かい。


すぐ、コタツにはいって
そこらへんにやまとなっている
ふとんを何枚も重ねた。

重かった。

だけど重さが必要だった。

じゃないと、凍えそうだった。


夜、部屋の気温は
マイナス20度になっていた。

吐く息が
きらきらと落ちてゆく。

このまま
僕も堕ちていくのか。。。。



翌朝、朝食の時間になった。


主人がいう
「はやく、たべて。じゃないと凍るよ。」

その部屋には
ストーブがあった。

気温は零度。

生卵がみるみる凍って
しゃきしゃきだった。


味噌汁はなんとか
かろうじてあたたかった。



朝食をたべると
僕らは出発した。


不思議な達成感はあった。

しかし
この経験は
繰り返すのだろうか。。。




ウォームビス、だめだと思う。


僕のおうちは
あたたかい。

冬でも半袖だもん。
[PR]

by eisukem | 2005-08-23 15:19 | オピニオン
2005年 08月 22日

ハワイ日記・最終回~サーフィンは危険!?~。

いつものように早朝、ヒルトンハワイアンビジレッジ、
ヨットハーバーの沖のスポットに繰り出す。

いい感じにテイクオフ。


ボードにたった瞬間、こてっ。

落ちてしまった。

あれれ。

またテイクオフ。

こてっ。

やっぱり
長く乗れない。



俺って下手になったのかな。。。


でも何度やってもうまく乗れない。


落ち込む。



1時間半ほどやって
浜へ戻った。


するとあることに気づいた。


フィンがないっ!!



ロングボードには
いろいろなフィンのタイプがある。


ひとつだけの場合もあるし
僕のはトライアドといって
3つフィンがついているもっともポピュラーなやつ。


その3つのうち
真ん中のやつがなくなっていたのだ。


確かに
最初からゆるいなあとは思っていたが。。。


そっかあ
これのせいなんだ。


下手になったわけじゃなくて
よかったあ。。



しかし、20センチほどのフィンなんだけど
これが重要なんだね。



とりあえず
フィンがなくなるのは
レンタルボードのせいなので
またお店にボードをもっていった。


ところが
かわりに乗りたいような
ボードがない。

ハイシーズンゆえ、
みんな出払っているのだ。


でも
このままでは
どうしようもないので
とりあえずボロい短めのボードを
借りることにした。



その日の夕方
久しぶりにダイヤモンドヘッド沖にいくことに。


夕方になって
天候が荒れ始めた。


風が強い。

雨もふりそうだ。


とりあえず
準備を整えて
沖へ向かった。

夏のダイヤモンドヘッドは
僕ぐらいのレベルだとちょっとむずかしい。


でも
挑戦したくなるのもまたサーフィン。



でかい波がきた。


パドルをはじめる。


テイクオフ。


しかし
波の勢いに乗り切れず
落ちてしまった。


ボードが勢いよく流される。

すると
僕の足につけていた
ボードとのロープが切れたっ!



やばいっ。


心底思った。


流されるボード。

沈む僕。。。




なんとか水面に這い上がると
ボードは10メートル先。


必死で泳いだ。


つぎの波がきたら
僕は溺れてしまう。



なんとかボードを捕まえた。

とたんに次の波に押し流される。。



そのまま
岸にむかった。


このまま続けたら自殺行為だ。


しかし、ひでえボードだ。

ボードというより
このレンタルやさんが
あまりに管理がずさんだってことだ。


一命をとりとめた僕は
(大げさか。笑)
岸にあがると
これまでみたことのないものに気がついた。


メモリアルボード(墓)だった。

花が添えられていた。

2005年5月となっていた。



手をあわせた。



そういえば
去年の夏。

僕の先輩が
千葉の海で逝った。

だれからも好かれる
とても素敵な先輩だった。

葬式で、ひとり残された奥さんは
気丈だったがあまりにかわいそうだった。


そのときの気持ちがよみがえった。。。




サーフィンは最高。
だけどいつも危険と隣あわせ。


でもきっと止めないと思う。


波に乗ったときのアドレナリンと
自然との呼吸。

これに代わるものは
僕はしらない。



また来るよ~ハワイ。


次は
年末!?(笑)





おわり。
[PR]

by eisukem | 2005-08-22 10:29
2005年 08月 21日

かえってきたよ〜。

僕のボールペン。

意外なところにありました。

彼女(ボールペンね。)がいなくなってから
どこかこころに穴があいたような
日々を過ごしてました。。
(大げさか。笑)

でもよかった〜。


それに
もっと
いいことがありましたっ!

これが
発表できるのは
そうねえ、1ヶ月後かな。。。

やっぱり
人生万事塞翁が馬だね。
[PR]

by eisukem | 2005-08-21 21:45 | その他
2005年 08月 20日

線香花火は終わりの合図。

きょうは二子玉川の花火大会。

いったわけではないけど
僕のマンションの廊下から見える。

音につられて
しばらく見ていた。

近くで見たら
すごいだろうなあ。。。
と思いながら
階段に腰掛けながら
終わりまで見てしまった。


花火といえば
最後は線香花火。

あのせつない火の感じが
楽しい花火の余韻を
うまくチルアウトしてくれる。


玉川の花火大会も
ラストに向かって
華やかにうち上がっていく。


僕の記憶では
花火大会の最後はたいてい
大輪の花火で幕を閉じる。

ところが
なんだか小粒の花火が
ぱっぱっぱっと
光っていた。

まるで
線香花火のように。。。


そっか
これは線香花火なんだあ。


そして
花火大会は終わった。
[PR]

by eisukem | 2005-08-20 20:19 | 発見
2005年 08月 19日

ホリエモン立候補。

広島6区で立候補。

亀井さんがいるけど
当選しそう。

僕だったら
投票するね。(笑)

自民党の応援を得つつ
無所属を選んだのは
さすが!
[PR]

by eisukem | 2005-08-19 14:57 | オピニオン
2005年 08月 18日

サルゲッチュと都内出没サルの関係。

c0029779_1518095.jpg








きょうのニュースで
4月あたりから出没している都内のサルが
丹沢のサルだというDNA鑑定結果がでたという報道があった。

丹沢まで50km。

野生のサルはそこから自力で移動はできない。

つまり誰かが運んできたということ。

いったい誰が運んだか!?


ニュースなどでは
無許可でつれてきたペットが逃げたなどとなっているが
そうではないと僕はみている。


この都内サル騒動、
今回が一回目ではない。

すでに3回ほど過去にある。


そのタイミングが
プレイステーションのサルゲッチュの発売と重なっていることに
僕はきづいた。


つまり
サルゲッチュの話題創出のために
サルゲッチュ関係者が都内にサルを放した、と見ている。



どう思います?
[PR]

by eisukem | 2005-08-18 15:19 | オピニオン
2005年 08月 18日

ハワイ日記~韓国美人にひとめぼれ!?~。

ハワイにいくと
必ずいくところがいくつかある。

そのひとつ、マッカリー・ショッピングセンター。

ここの中国人がやっている「Coffee or Tea」というカフェに
モミティーをのみにいく。

今でこそ、あちこちに売っているが
ここはモミティーのはしりで
味もおいしい。

このショッピングセンター、セブンイレブンがあって
ときどき立ち寄るんだけど
セブンイレブンのとなりに
ココ一番屋というカレー屋さんがある。
(日本のチェーン店ね。)

セブンイレブンで買物をしたあと
ココ一番屋のまえあたりで待っていたら
ココ一番屋から携帯電話をもった女性が電話しながら
出てきた。

超美人!

たぶん、ハワイ大学の学生だろう。

くぎづけになって(笑)
見ていたら
なかからどうやら彼氏らしき男がでてきて
その彼女にべたつきだした。

僕の視線が気になったのだろう。

わざと彼女にスキンシップ。

彼女はそれを嫌がっていた。


その彼氏もなかなか男前。
安貞桓のような顔立ちだ。

だがちょいと線が細い。


あの彼女とつきあうには
不釣合いだなあ。。。
な~んて思いながら
その場をさった。


そういえば
モデルのブレンダも韓国系ハワイ美人。


ハワイには
隠れた美人がたくさんいるのかも!?
[PR]

by eisukem | 2005-08-18 14:45 | ハワイ