ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 31日

人のつながりに日々感謝!

バースデーメッセージに
初めて男性からメッセージがきた。

とてもうれしい。

そこには
彼がどこで僕を知ったかが書かれていた。

「湘南ビーチFM」。

神奈川県、葉山にあるコミュニティーFMだ。


この名にぴんとくるものがあった。



10年ちかく前だろうか。

ある仕事でメディア関係のオピニオンリーダーを
集めたことがあった。


かなりクローズドな会合ではあったが
かなりの準備をしてそれにのぞんだ。

そこに出席したひとりに
木村太郎さんがいた。

ニュースキャスターである。

当時は、フジテレビで安藤優子さんと
夜のニュース番組を担当していた。


会合出席にあたり
事前にお会いし、趣旨を説明して
承諾をいただいた。


そのとき彼が
コミュニティーFMをやっているという話をきいた。

そう、湘南ビーチFMである。


会合が終わり、後日
僕は木村さんにお礼もかねて
自分のCD、「愛と哀しみの果てに」を送った。


その後、彼と会う機会はなかったが
先月、久しぶりに彼の姿を
先輩の送別会でみた。

きっと向こうは覚えていないだろうから
声はかけなかった。



バースデーメッセージの男性は
「LOVE NEVER SAY SORRY」を湘南ビーチFMで聞いて
ファンになったという。

「愛と哀しみの果てに」の11曲目。


あっ、木村さんかけてくれたんだ。

どこか
つながった気がした。


久しぶりにアルバム「満月~ふゆ~」を贈ろうかな。

このエピソードのお礼に。
[PR]

by eisukem | 2005-10-31 11:23 | その他
2005年 10月 29日

ダディ。

久しぶりに図書館で
本を借りた。

近所に立派な図書館があるだけど
本を読まない僕は
利用することはほとんどなかった。
(なかをのぞいて雑誌を読んだことはある。)

きょうは
なぜか借りてしまった。

郷ひろみ「ダディ」。

いまさら〜って思うかもしれないけど
最近、僕は郷さんづいているので
ちょっとでも情報を仕入れておこうと思いもあった。

だけど
どうしてその本を見つけられたか。

図書館ってCDも借りられるんだけど
そのCD棚の横に「音楽」ってカテゴリーがあった。

「ビートルズ解剖」とか
「ジャズを読む」とか
そんな文学的な本と一緒においてあった。

思わず手にして
読んでみる。

なになに。。。。

赤裸々に書かれている
リーのこと。

まだ最初のほうのページしか
読んでいないけど
結構おもしく書いてある。

さすが幻冬舎。

彼女は
郷さんの浮気を
みじんも許さない性格のようだ。
(そのやりとりがけっこうおかしい。)

ところで
ゴクミの話題も書かれていたんだけど
その舞台となった西麻布の「ソーバー」。
(ここでゴクミと手を握り合ったそうな。)

実は僕の学生時代からの行きつけのお店。

開店当初から通っていた。

このお店の魅力は一言では
語れないんだけど
その店名のとおり
おいしいそばを出してくれる。

それと
当初から業界人が多く
客筋もよかった。

この店のオーナー、
久保寺さんっていうんだけど
この店をきっかけに
西麻布で成功し、数店舗かかえる
実業家。

店ができた当初は
彼がバーテンをやっていた。

そのころからの縁で
僕のライブにも
ときどき足をはこんでくれている。


あ、あの場所でか。。。
ダディを読みながら
想像した。


たまに
本を読むのもいいのかも。

実はもうひとつ
本を借りた。

何って?

もちろん
矢沢永吉「成り上がり」(笑)
[PR]

by eisukem | 2005-10-29 18:39 | 恋愛
2005年 10月 27日

35歳のスタートは。

バリウム初体験でした。(笑)

35歳を越えると
健康診断も厳しくなるのね~。

経験したことある人は
わかると思うけど
まず最初に炭酸の粉を飲まされる。
げっぷは禁止。

胃を膨らませるのだそう。

そして
バリウムを飲むのだけれど
味はヨーグルトみたいでひどく悪くはないけど
おいしくはない。

結局、全部は飲まなかった。

そして
体を回転させたりして
胃にまんべんなくバリウムを塗りつける。

写真もおもったより
たくさんとった。


結果はどうかな!?


ちなみに
視力検査。

自動測定器だったんだけど
右0.5
左1.2

でした。

ちょっと上がった。


ラッキー!
(予想があたっただけけか。。笑)
[PR]

by eisukem | 2005-10-27 13:27 | 初体験
2005年 10月 27日

35歳へのメッセージ。

もし、あなたが誕生日を迎えたとして
その感想を聞かれたときに
なんて答えるだろうか。

「いやだなぁ。」
「また歳とっちゃった」
「もう○○だよ〜。。。」
「うれしくないよ〜。」
「これから○○するいっぽうだよ〜。。」

などなど。

もし、あなたが
照れ隠しも含めて
歳をとることに
ネガティブなことを口走りそうであれば
それはいますぐやめたほうがいい。


ひとつ覚えておいてほしいのは
人間は誰しも死ぬまで
スパイラルアップ(らせん状に上昇)しているということだ。

どうやっても
ダウンはしないんだ。

もちろん
スパイラルアップが遅い人もいれば
早い人もいる。

でもそれも
永続的に遅かったり、早かったりすることはない。

ある瞬間に急上昇することもあれば
数年間、ゆっくり時間をかけてあがることもある。

いまいちどいうけど
上がることはあっても下がることはないんだ。

生きた証が日々積み重なって上がっていく。

生きている限り誰しもがそう。


たとえば体力は
ある時期をピークに下がっていく。

しかし、人間力は体力とは違う。

人間力は自分だけでできているものではなく
自分のすべてのステークホルダーによって
支えられ、成長し、大きくなっていく。

それは
恋人、妻、子供、家族、友達、会社の同僚、仕事の相手、
趣味の仲間、あらゆる先輩、後輩、などなど

自分という幹には
生きているあいだに自然とたくさんの枝がついていて
それがそれぞれ羽ばたいているのだ。

やがてそれが
自分の幸せにも重なるときもやってくるだろう。


人はひとりでは生きていけない。

だからこそ、成長しつづける。

それはやめることはできないんだ。


どうせなら
大きな幹のほうがいい。

どうせなら
下をむいて歩くのではなく
上をむいて歩こう。

一日一度くらい
都会は狭い空だけど
ぐっと見上げて
太陽を、そして月をみよう。

彼らは
一生、休みなく僕らを照らしてくれる。

スパイラルアップする
僕らを。

衛介


追伸:本日(10月27日)、35歳になった衛介へのメッセージ、お待ちしてます!
   宛先はeisukem35@yahoo.co.jp
[PR]

by eisukem | 2005-10-27 00:00 | オピニオン
2005年 10月 24日

クレジットカードの話2。

きのう、ディズニーシーにいってきました。

よく晴れていたのでとっても混んでましたよ~。

ところで
ディーズニーランド、シーでつかえるクレジットカードは
JCBだけ。

いまどき、そりゃないよ~って感じだけど
昔からJCBはがっつりスポンサーやっているので
そうなってしまっている。

とはいえJCBは
日本一カード会員数が多いので
かなりの人がもっていると思う。

だけど
僕はずっともっていなかった。

JCBは国際カードとして
十分通用するけど
VISAとかMASTERでより十分だからだ。


ところが
昨年からもっているんです。
これが。

つくったカードが
JALカードスイカ。

JALのカードとJRのスイカがひとつになった
すぐれものだ。


ちょっと仕事がらみでつくった側面があるんだけど
自分的にもなっとくして申し込んだ。

スイカの便利さは以前にも書いたが
最近、コンビニでも使えて(ファミリーマートでももうすぐ使えるようになる。)
ますます便利に。


こうやってカードを作っていくと財布はどんどん厚くなるんだけど
このJALカードスイカの場合は
以前のスイカを置き換えるだけなので
財布はそのまま。

ところが
このカード、なぜかJCBしかない。

不思議。

でも、僕はJCBをもってなかったので
まあ、いいか。



そして
ディズニーシーでいっぱい使いましたっ。(笑)

便利!
[PR]

by eisukem | 2005-10-24 15:04 | オピニオン
2005年 10月 24日

シーマン。

知ってますか?

c0029779_14372696.jpg













いまさらながらやってます。

しかもドリキャス。(笑)

どうなの、これ?
[PR]

by eisukem | 2005-10-24 14:39 | 初体験
2005年 10月 22日

クレジットカードの話。

カードの話題になったので
僕がなんのカードをつかっているか話題にしましょう。

みなさんもいくつかカードもっていると思いますが
それを持つ理由というのがあるはず。

ポジティブに自分から選んだものもあれば
付き合いでつくったようなものまでいろいろあるでしょう。

最近は特典がつくカードが多いので
その特典をどう使うかで選ぶ人も多いはず。

今の僕の基準はマイレージ。

年に2度ぐらいはプライベートで海外にいくので
(といってもほとんどハワイ。)
チケットに変えられるのはとっても魅力。

そこで選んだカードは
セゾンゴールドカードだ。


実はマイレージを基準にしてから
最初に持ったカードは
コンチネンタル航空ワンパスゴールドカードで
母体はミリオンカードだった。
(今はUFJカードとなっている。)

このカード、ゴールドなんだけど
年会費は5000円ぐらいと安く
マイレージももちろん100円=1マイルで
かつ、カードポイントもつくので
(さまざまな商品に変えられる。僕はいつもキャッシュバックにしていた。)
とってもお得感があった。

ところがこのカード、致命的なことがおこった。

肝心のコンチネンタルの成田ーホノルル線が廃止になったのだ。(笑)

で、現在ハワイ線の提携航空会社は
ノースウェスト。

ノースウェストって
ノースワーストっていうぐらい
サービスがひどい。

しかもマイルでのチケットがほんとうに
とれない。

これじゃあ、意味がない。

そこで代替案を考えた。

そのころから
ときどきJALに乗るようになって
JALのよさがわかっていたから
JALのマイルがためやすいカードにすることに決めた。

普通だと
JALカードって話だけど
ゴールドになると結構、年会費が高いのと
国内線も含めて飛行機にものすごく乗る訳でないので
マイル以外のメリットがあんまりなかった。

そこで
急浮上したカードが
オリコカード。

これ、実はすごい。

通常の100円=1マイルに加えて
カードポイントにともなうボーナスマイル等が充実していて
マイル還元率だとNo.1。

正直、かなり揺れた。(笑)

ところが
ネックが二つ。

ひとつは
マスターカードしかないこと。

たいがいマスターでも困らないけど
メインカードはビザにしたいと思っている。

もうひとつは
マイナーであること。

ちょっとかっこ悪い気がした。
(ブランディングって重要だね。笑)

そこで最終的に選んだカードは
セゾンゴールドカード。

もともと
西武百貨店で買い物する率が高く
ゴールドカードは5%引きなのと
駐車場が3時間まで無料。

これだけで十分価値がある。

JALのマイルをためには
別途5000円ぐらい払うんだけど
もとの年会費もそんなに高くないので
まあ、いいか。

というわけで
いまはセゾンゴールドカードです。

もっとも
カード、たくさんもっているんだけど
最近の変わり種としては
松屋ゴールドカードっていうのがある。

これ、松屋でしか使えないんだけど
常時10%引きなんです。

年会費は無料だし
ちょっといいでしょ。

もし
とっておきの
カード情報があったら
教えてくださ〜い。
[PR]

by eisukem | 2005-10-22 15:43 | オピニオン
2005年 10月 19日

お金がない!

きょう、チョコレートやさんでおみやげを買おうとした。

レオニダスのオランジェット。

100g735円とお手ごろでおいしいので
人にあげるにはちょうどいい。

ふつうに注文して
払おうとしたら
財布にお金がない!

あらら。


「あっ、カードで払えますか?」

「申し訳ございません。当店ではカードは使えません。」

「すみません、現金を持ち合わせてないので
ちょっとまっててください。」

かなり恥ずかしかったが、たまたま
他にお客さんがいなかったのでセーフ。(笑)



最近僕は大概のものはカードで払っている。
数百円でもだ。

かなりのお店がカードで大丈夫なので
逆に現金をもたなくても不自由しない。

お札がないことに
気がつかなかった。



お店をでてコンビニのATMを探したが
なかなか見当たらない。


すると変な考えが浮かぶ。


このまま僕が戻らなかったらどうなるのかな!?
待っててくれてるのかな。
でも戻らなくてもなんの問題もないかな。。。


かなりの距離をあるいて
ローソンを発見。

お金を下ろすと
お店に戻った。

店員さんが笑顔で迎えてくれた。

ちゃんと包んであった。


「ありがとうございます!」


やっぱり
戻ってよかった。
[PR]

by eisukem | 2005-10-19 17:56 | 初体験
2005年 10月 19日

危ない、危ない。

ミッドナイトティーを飲もうと
ほぼ一杯分の水をやかんに入れて火にかけた。

実はそこからの行動を
覚えていない。

気がついたら
マックのまえで
提出するコンペ楽曲のアレンジ作業をしていた。

「あっ、やかん!」

あわててキッチンに駆け寄る。

20分は経っていた。



キッチンは・・・
静かだった。


そういえば僕のキッチン、
ある一定以上の異常な温度になると
自動的にガスが止まる仕組みになっていた。


もちろん、水は
なくなっていたが
やかんは無事だった。


ふと、父方の祖母を思い出す。


かつて祖母の家に同居してたころ
なんどかやかんを焦がしていた。

そのころはそんなシステムがないから
やかんがボロボロになったなあ。


彼女はもう96歳。

さすがに介護がないと生活できないので
病院にはいったりしている。


最近、会ってないなあ。

会いにいこうかな。。。
[PR]

by eisukem | 2005-10-19 17:46 | その他
2005年 10月 17日

HEY!HEY!HEY!。

見逃したよ〜。

どうでしたか?
[PR]

by eisukem | 2005-10-17 23:50 | 音楽