ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

プロの技。

郵便局でみた!
(家政婦は見た!調で。笑)


きょう、郵便局に
書き損じ、および使わなかった3年分ぐらいの年賀状を
もって行った。

手数料5円で買い取ってくれると思っていったが
実際は買い取るのではなく
新品のはがきか切手に交換してくれる。

そのはがき、30枚ぐらいあったか。

郵便局のお姉さんは
機械がお札を数えるようにぱらぱらぱらと送りながら数えていた。
(ぱらぱら漫画の要領ね。)

それをすること2回ほど。

「あっ、4等が当たってましたのでこれどうぞ。」

記念切手シートをもらっちゃった。

びっくり!
僕は単に数を数えていただけかと思ったら
なんとお年玉年賀はがきの当選番号も同時にチェックしていた。
当然、一等からすべてチェックしてくれたのだろう。

これはまさにプロの技。

そういえば
僕はまだ年賀状のお年玉チェックしてなかった。

当選番号の書いた紙をもらって帰った。

ちょっと
練習してみようかな。
(って、必要ないって。笑)



一日一クリックお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]

by eisukem | 2006-01-31 19:54 | 発見
2006年 01月 31日

DESTINY。

♪冷たくされていつかは
みかえすつもりだった

それからどこへいくにも
着かざっていたのに

どうしてなの 今日に限って
安いサンダルをはいてた
今日わかった 空しいこと
むばれぬ悲しいDESTINY♪

ユーミンの名曲である。


先日の日曜日
近所のクイーンズ伊勢丹で
午前中に買物をした。

レジでならんでいると
背中合わせの隣のレジに
同期の友人が。

彼女づれだったが
気づいていなかったので
「よっ」と声をかけた。


「あっ、おおっ」
相当驚いていた様子。

僕の家の裏手に住んでいるのは知っているが
普段は意外と会わない。


かなり家着使用のふたり。

日曜独特のまったり感を
全身から発していた。

恥ずかしそうに
そそくさと帰っていった。



誰に見られるか
わからないからね。

出かけるときは。。。



一日一クリックお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]

by eisukem | 2006-01-31 14:33 | お買い物
2006年 01月 29日

車が大炎上。

先週末のこと。

近所にある高級外車専門店のまえで車が大炎上していました。

夜だったから
すっごく炎が目立ってすごかった。

車ってこんなに燃えるんだあって
思いました。

消防車もたくさんきて
野次馬もでてました。


これも近所のクリーニング屋さんで。

「車、燃えてましたね〜」と聞いてみた。

「そうそう、自然発火だって」

「へえ、怖いですね。けが人はいないんですか。」

「けがはないみたい。でも道の途中でしょ、あれ。
きっと運転してて、道に出たところで火がでたんでしょうね。
きっと高い車よ。。」


情報は集まるところに
集まるらしい。


一日一クリックお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]

by eisukem | 2006-01-29 23:54 | 発見
2006年 01月 27日

オオカミの桃。

c0029779_19433168.jpgすごい名前のトマトジュースでしょ。

これね、おいしいんだよ。

ほんと
世の中にはまだまだ
食べたり飲んだり
したことない
おいしい食べ物があるんだって
心底実感しました。

通販で買えるみたいだから
試してみたい人はどうぞ!


一日一クリックお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]

by eisukem | 2006-01-27 19:44 | たべもの
2006年 01月 26日

左手の効用。

僕は右利き。

左手を器用に使うことはできない。

そもそもピアノだって右利き用にできている。


ところが使い慣れない左も使ってみると
意外と便利なことに気づく。


最初に実感したのは
コンタクトレンズ。

僕は普段コンタクトレンズはしないけれど
スポーツをするときとか
ライブのときとか
使い捨てコンタクトレンズを使う。

これっ、つけたりはずしたり
かなり苦手。

とくにはずすほうが憂鬱なんだけど
(10分ぐらい格闘することはよくある。)
このとき、左目は左指ではずすということを
覚えたときには目うろこだった。

やっぱり指の角度のせいだろう。

右指ではずすよりうまくはずれる。



今朝、それに次ぐ発見があった。

髭剃りである。

僕はそんなに濃いほうではないけれど
ほっぺたあたりの髭は気になる。

伸ばしてもきれいにならないし
やっかいだ。

日常、電気かみそりを使うのだけれど
やっぱり左頬は時間もかかるし、うまく剃れない。

でももう15年以上、そういうものだと
疑わなかった。

しかし、今日、なんの啓示かわからないが
左手で剃ってみた。

剃れる。

感動!(笑)


みんなも
利き手でないほうの手、
ためしに使ってみて。


新しい世界が開けるかも。



一日一クリックお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]

by eisukem | 2006-01-26 11:13 | 発見
2006年 01月 25日

ホノルルマラソンに挑戦!完結篇9。

僕は今回のフルマラソンの挑戦に先駆けて
目標タイムをぶち上げていた。
(某ラジオ番組でも堂々と宣言!)

そのタイム
4時間38分。

3ヶ月トレーニングした郷ひろみのタイムにプラス一時間という設定。
(根拠なし。笑)


そして僕のタイムはご報告どおり
5時間4分55秒という情けない結果に。。。

あとでわかったけど
TBSの女性アナウンサーより遅い!!



走り終わった僕の足はもうへろへろ。

なんせ座ろうとするのが恐い。
なぜなら腿の筋肉にいっさい力が入らず
倒れこんでしまうからだ。

ランナーに配られるりんごとクッキーをかじって
しばらく公園で休憩。

一緒に走った仲間のひとりと落ち合い
1時間ぐらいうだうだしていた。


もらった完走Tシャツ。

c0029779_1053814.jpg










当日および翌日にはこれを着ている人がうようよ歩いているんだけど
もう少しかっこいいデザインにならないものかなあ。。。

記念にとっておくけど
一生着ないね。



ともあれ
今回のマラソン、挑戦してよかったと思います。


なんどもいうけど
「やれる」と「やった」では天地の差。

まさに42.195Kmを体で感じた経験は
小さいけど、でも大きな自信になりました。


つぎ走るときは
4時間半にする自信あるなあ。。。
な~んて。(笑)



おわり


一日一クリックお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]

by eisukem | 2006-01-25 18:24 | 挑戦
2006年 01月 24日

おまけ。

c0029779_1739543.jpg
















一日一クリックお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]

by eisukem | 2006-01-24 17:40 | 挑戦
2006年 01月 24日

スノボーに挑戦!その3。

二日目も快晴!

夜は吹雪いていたので
とってもラッキー。

この日は
神立高原へ向かった。


10時半ごろから滑り始める。

気温は低いので
パウダースノー。

ほんとうにいいコンディションだ。

やっぱり
急斜面では
うまく滑れなかったりするが
緩斜面ではなかなかさまになってる。


転ぶ回数もめっきりへった。

午後はなんと
一緒に行った人で
スキーをやっていたけど
スノボーをやりたくなった人を
急遽コーチした。

上達したなあ。(笑)


午後、3時半のバスで一旦宿にかえり
お風呂にはいって
5時半の新幹線にのって帰ってきました。

家についたのは8時。

近いなあ。


こんなんだったら
また行こうかな。

でも
来年かな。


あっ、やばい。
楽曲の締め切りが。。。。。



一日一クリックお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]

by eisukem | 2006-01-24 17:30 | 挑戦
2006年 01月 24日

スノボーに挑戦!その2。

きょうは、昨日よりだいぶ筋肉痛の痛みは
やわらいだ。

まだまだいけてる!?(笑)



気づいたら
12時半をまわっていた。

午後はスクールに入ることに決めていた。

スタート時間は13時だ!

あわててスクールに申し込む。
3000円。

そして食事だ。

なぜかスキー場ではカレー。

5分で食べ終わると
スクールにかけこんだ。


スクールでは同じくらいのレベルの人が
20人ぐらいいた。


とりあえず、初級者コースのリフトにのる。

まずは
みんなのレベルチェックのため
一回滑らされた。

僕は一応、午前中ターンらしきものができたので
ターンできる人という申告をしたが
転びまくって、一番レベルの低い人のコースに入れられた。

とはいっても
まったくのスノボー初心者は僕だけだ。

さらに
チームは細分化され
5名一組になる。

男性は僕だけ。


このスクールで2時間過ごす。


コーチはよかったとは言えないが
成果はあった。

やはり体重移動がポイントだ。

とくに
ターンするときの前傾姿勢と
ターン後の両足への体重へのかけ方が
わかってきた。



スクール後に
また普通のコースに戻って
3本すべった。

午前中とえらい違いだ。


今回のツアーは
7人でいったのだが
いきなり滑れている僕に
みんな驚いていた。



一日一クリックお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]

by eisukem | 2006-01-24 15:03 | 挑戦
2006年 01月 23日

スノボーに挑戦!その1。

今朝起きたら全身が痛い。

筋肉痛だ。

上腕二等筋、肩、首、腕そして、横脛。

普段、あまりつかってない筋肉を相当
無理やり使った感じだ。



僕はいままで一度も
スノボーに触れたこともない。

もしかしたら
一生やらずに終わったかもしれない。


しかし
たまたま友人に誘われ
半ば、強制的にやることになった。

昨年末より
計画を立てていたので
もういかざるを得ない状況だった。

向かった場所は越後湯沢。


土曜日、早朝窓をあけると
一面真っ白。

東京は8年ぶりの大雪だ。

現地は吹雪かなあ。。。


そんな心配をしながら
東京駅に向かう。


スキー場に新幹線で行くのは
初めてだ。

上越新幹線に乗って一時間強。


あっというまについてしまった。

これはいい。

駅から宿まではすぐそばで
すでに宿のバスがまっていた。

10時にはチェックイン。


そのまま荷物を置いて
ウェアからスノボーまで一式をレンタル。

スキーウェアは持っていたが
2年ほどまえにさすがに古臭いから捨てた。

今回借りたウェアは
いまどきで悪くなかった。


ボードをもって
いざガーラ湯沢へバスで出発。

このガーラ湯沢は
新幹線の駅と直結していて
ほんとにコンビニスキー場だ。

結構、施設がきれいでうれしい。



さて
スノボーをどうやって習得するか。

スクールは午後から入ることを決めていたので
午前中は友達にちょっと教えてもらうことに。

とりあえず
ボードのつけかたから教わり
そのまま高速リフトで山頂へ。

かなり無謀だったかもしれないが
なんとかなるだろうと思っていた。


しか~し
いざ、スノボーを履いてみると
まったくいうことをきかないことが判明。(笑)


あたりまえだけど
スキーとは違うのね。

山頂からは初心者用の迂回コースを
山側に顔を向けながら
木の葉のように降りていった。

このコース、幅が狭く、スノボーにとっては大変。

しばらくいくと
一般コースと合流。

この時点ですでに10回以上転んでいる。

友人に教わるも、その彼もほとんど初心者のような
ものだったので
アドバイスも的確かどうか。

でも僕にとっては
すべてのアドバイスが必要だ。


みようみまねで
なんとなくターンをしてみる。

意外と左ターンはうまくできた。

右ターンはちょっとおっかない。

あとでいろいろ聞いたんだけど
実はみんな右ターンのほうが楽らしい。
(左足が前にくるレギュラースタイルの場合ね。)


しかしスノボーの転び方は
いままで経験したことない転び方だ。

手を思いっきりついて
お尻から転ぶパターンが多いかも。

それも脳天が揺さぶられる強さで。


このままいくと
怪我しそうだなあと思いながら
さらにもう一本、リフトであがって
すべっていった。


当然、うまくならない。。。




一日一クリックお願いしま〜す!
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]

by eisukem | 2006-01-23 13:45 | 挑戦