「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

やっぱり。。

あるタレントが結婚16年で離婚したそう。

「やっぱり」って思った僕。


わりと最近、ある女の子に
その彼にナンパされた話を聞いた。

しかもスーパーで。

夜、ふつうに買物をしていると
なんか変な視線を感じたそう。

気のせいだとおもって
買物をすませて外にでたら
バッとでてきて
「オレ、オレ」
といってまぶかにかぶった毛糸帽をあげたそう。

そしたら彼だったらしい。

びっくりして逃げるように歩いたらしいだけど
しつこく話かけてきて電話番号を渡されたらしい。
(もちろん、彼女はかけるわけがない)


まあ、その彼女がよほどのタイプだったのかもしれないが
ありえないよなあ。。

やっぱり。
[PR]

by eisukem | 2006-02-28 10:25 | その他
2006年 02月 28日

いま欲しいもの。

それはETC。

割引とかあって
得らしい。

東名東京インター(下り)なんて半分以上
ETCだったよ。

欲しい~。
[PR]

by eisukem | 2006-02-28 10:18 | その他
2006年 02月 28日

変な時計。

電車の中で発見しました!

なんと秒針が一気に動く時計。

ふつう、秒針ってなめらかに動くか
一秒刻みでしょ。(だから秒針)

それがね
いっきに動くの。

最初、5秒刻みだと思っていたら
よ~く観察していると
なんと4秒刻み!!

これって
なんのため!?

メーカーは
オメガでした。

誰か教えて!!
[PR]

by eisukem | 2006-02-28 10:16 | 発見
2006年 02月 25日

真夜中にマッカランを飲みながら。。。

先日のライブのDVDを観る僕。

そのときの気分を思い出しながら
反省しながら観ているんだけど
でも、楽しそうに演奏してるね。

やっぱりライブはいいよ。

気持ち的には
もちろん大変ではあるけれど
でもそれは幸せを勝ち取るには
不可欠だからね。

最高のライブができるまで
がんばろうと思いました。

もっともっと
たくさんの人に観てもらえるように。

もっともっとたくさんの人に
感動をあげられるように。
[PR]

by eisukem | 2006-02-25 02:35 | 音楽
2006年 02月 24日

殺すぞ!

きのうの夜のこと。

気心のしれた仲間と
近所で食事をした。

そのかえり道、
ほろ酔い気分で自転車をとばしていたら
T字路で若者2台の自転車とかち合った。

優先道路は僕のほう。

ぶつかるとまではいわないが
ちょっと危なかった。

すると
そのひとりが
「殺すぞ!」
と通りすがりに言い放った。

久しぶりに
血が騒いだね。


振り返りながら
よほどおっかけようと
思ったがぐっとがまん。


あと
もう少しで
本気でケンカするところでした。


夜道は気をつけましょうねっ!
[PR]

by eisukem | 2006-02-24 18:11 | その他
2006年 02月 24日

立地って大事だけど。

僕が使っている駅前のスーパーが改装中。

改札をでると
お店が正面なので
吸い込まれるように入っていく毎日。
(しかも24時までやっている。)

そのせいか
経営努力がいまいち足りないと思っていた。
(野菜なんかね、もっとがんばってほしい。)

そんな中、お店の全面改装が始まった。

部分改装はいままでもあったが
お店を閉めてまでの改装は初めて。

で、お店はどこにいったかというと
今あるお店のうしろ。

同じく線路のガード下なんだけど
広さは4分の1ぐらいになっちゃった。

入り口も当然、改札からは7,80mほど遠い。


これじゃあ、行かないよな。


きっと売上もがた落ちだと思う。

改装後の集客力が
どれほどか楽しみだ。
[PR]

by eisukem | 2006-02-24 11:42 | その他
2006年 02月 23日

なんだか。

目がかゆい。

気のせいだよね。。。

うん、きっと気のせい。

うん、うん。。
[PR]

by eisukem | 2006-02-23 13:40 | その他
2006年 02月 21日

鶴巻温泉2。

鶴巻温泉というものの
駅前には
温泉街の風情はまったくない。

ランチをどこかで食べようと
病院を出たが、やっと見つけた中華屋も
あまりにさびれていて入る気はしなかった。

そのまま、駅を超えて国道沿いを歩く。

遠くにセブンイレブンの看板があったので
そこを目指して歩いていったら
ガストを発見。

ここでランチをとることにした。


なんとなくのんびりしていると
もう1時をすぎてしまった。


もう戻ってもいいだろう。

また病院まで国道を歩く。

歩道がないのでほんとうに危ない。


病院に戻ると
さっき、病室をチェックしてあったので
そのまま病室に向かった。

4人部屋で右奥がおばあちゃまのベッド。

窓のほうをむいて寝ていた。

ほんとうに寝ていたら
かわいそうと思いつつも
肩をたたいた。

聴力はかなり弱っているが
左耳のほうがましだという話を聞いていた。

「こんにちは。」

耳元で話かける。

「誰だ?」

「まもるです。」

顔をこちらに向けた。


家族の話によると
ときどきわからなくなるそうで
さすがに息子たちは平気だが
お嫁さんたち(僕の母とか)はわからなくなることがあるそう
だ。

しばらく
考えたふうだったが
「あぁ、まもるか。。。」

わかってくれたようだ。


「元気ですか?」

「ちょっとね、胃が痛くてね。
こうして寝ているのが一番。
でもこのまえいちごをたべたよ。
すごく大きいの、8つも。」

「そう。。」


どうやらいちご狩りにつれていってもらったらしい。

「ここまで遠かっただろ。3時間ぐらいか?」

「う~ん、2時間かからないよ。」

渋滞がなければ
きっともっと早くついたはずだ。


「おばあちゃま、これ」

僕は写真を見せた。
彼女はしばらく眺めていた。

「じゃあ、ここにおいていくからね。」

「うん。。」


そのままねむってしまいそうだった。

僕もあまり長居をするつもりもない。

僕は帰るまえに
横を向いているおばあちゃまの顔がよく見えるように
窓際のほうに場所を移った。

「じゃあ、帰るからね。またくるね。それまで元気でいてね。」

僕は彼女の手をそっと握っていった。

「あんたの手はあったかいね。。。」

「うん。。 じゃあね。。。」



足早に僕は病室を去った。

車に乗り込むと
ラジオのボリュームを大きめにして
アクセルを踏んだ。

帰り道は渋滞もなく、
一時間かからず
家についた。



また会いに行こう。


そう、決めた土曜日のよく晴れた午後。
[PR]

by eisukem | 2006-02-21 16:58 | その他
2006年 02月 21日

ライブ終了です。

いろいろありましたが
(リハができない!!、指から出血!?など。笑)
なんとか六本木スリーパーズライブ終了しました。

いつもながら
反省することしきりなんですが
新たな発見や楽しい一面もありました。

詳細なレポート、僕の感想などは
メールマガジン衛介通信にてご報告します。

まだ配信登録されてないかたは
こちらまで。
[PR]

by eisukem | 2006-02-21 10:20 | 音楽
2006年 02月 19日

なんとか。

きょうは熱はさがりました。

もう、20年ぶりかに
座薬を入れる始末。。。はぁ

しかし、薬の力は偉大。


明日は、がんばります!
応援してねっ。
[PR]

by eisukem | 2006-02-19 23:26 | その他