ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 31日

カラオケパブ。

昨日、久しぶりに銀座のカラオケパブにいった。

いまどき、カラオケパブなんて
いかないでしょ。

カラオケボックスがでてきたのって
それこそ15年くらい前かなあ。

したがってそれまでは
カラオケパブにいくしかなかった。

よくいったなあ、六本木のカラオケパブ。

尾崎豊の音源とか
お店がオリジナルでもっていたりと
お店によってかなり、特徴があった。


昨日のお店は。。
生楽器演奏ができるお店でした。

さて僕はそこで
弾いたでしょうか?
[PR]

by eisukem | 2006-10-31 22:19 | その他
2006年 10月 29日

ラルフローレンのセールにて。

TRCで毎年2度行われる、ラルフローレンのファミリーセール。

久しぶりにのぞいてみた。

ラルフローレンが全盛だったのは
僕が大学生のころかな。

だから15年まえだ。

あのころは
みんなこぞって着ていた。

学生時代、ロスにひとりでいったとき
ラスベガスに車でいく途中で見つけたアウトレットで
ラルフローレンがあったときにはココロから歓喜した。(笑)

そんな青春ブランドも
いまやお店をのぞくことはまれ。

それでも
毎年セールの案内がくるので
たまにいってみるが
たいていためいきをついて
何もかわずに帰ってくる。

今回は天気もよかったので
気分転換にいってみた。

ほとんど買いたいものはなかったが
白のジャケットが目に入った。

「衣装にはなるか。。」

ジーンズとあわせれば
普段着にもなりそうだ。

お買い上げ。


いつかステージで着てたら
ラルフローレンのセールでかったやつでしょって
突っ込んでください。(笑)
[PR]

by eisukem | 2006-10-29 23:48 | ファッション
2006年 10月 29日

また駒沢公園を走る。

最後に駒沢公園で走ったのは
去年のホノルルマラソンの一週間前。

20キロを走った。

それ以来、駒沢公園で走っていない。

久しぶりに、夜の駒沢公園をはしりたくなった。

それは肌寒い季節が
去年を思い起こさせるのか
いや、とにかく走りたくなった。

走っていると
何もかも忘れられる。。。というのは嘘で
いろいろなことが思い出される。

それは走っていると
脳に酸素が足りないのか
いずれの思い出も
刹那的だ。

この感覚、悪くない。

嫌なことも気がまぎれる気がする。

中学、高校と
死ぬほどバスケットボールの練習をして
会得した感覚なのか。

人間は
きっと、そうとう良く出来てる生き物だよ。

きっと
また走りたくなるな。

マラソンは当分やらないけど。(笑)
[PR]

by eisukem | 2006-10-29 23:41 | その他
2006年 10月 29日

真央ちゃんだって。

プレッシャーってあるんだろうな。

やっぱね、最初でつまずくと
ひきずるんだよ。

よくわかる僕。(笑)


何事も最初が肝心。

これは自分にとってね。

でも
他人にとっては
最後が肝心。

これ、法則です。
[PR]

by eisukem | 2006-10-29 20:18 | オピニオン
2006年 10月 28日

誕生日メッセージありがとう!

たくさんの誕生日メッセージをいただきました。

ありがとうございます。

ほんとに
うれしいし、勇気づけられるし
もっとがんばろうという気持ちになります。

感謝の気持ちは
音楽にして返さないとね。

それが僕にできる唯一のこと。

なかなか
思うようにすすまないけれど
音楽をやっていて
ほんとによかったと思います。

いただいたメッセージには
すべて返信します。

順次返信してますので
届かないと思っている方
ちょっと待っててね。
[PR]

by eisukem | 2006-10-28 19:30 | その他
2006年 10月 27日

36歳は決断。

今朝(もう、きのうか)バリウムを飲む。

ずいぶん、きついな。

去年初めて体験して
意外と平気、と思っていたが
どうやら今年は違う。

レントゲン技師のディレクションによるものなのか
わからないが今年はやけにきつい。

炭酸の粉も2度飲まされた。

ごろごろ回りながら
バリウムを吐き出しそうになるのを
ぐっとがまんする。

気分は最悪だ。


ブログは便利だ。

去年のいまごろ自分で何を考えていたか
よくわかる。

ただ確実にいえるのは
たった一年後の今の自分は
たいそう予想外な状態にあるということだ。

人生はほんとうに何があるかわからない。

ふと
ヤフーのメールアドレスに
迷惑メールが届いていることに
気づいた。

開けてみると
以前(一年ぐらいまえかな)、未来の自分に出したメールだった。

本当は3年後の自分に届くはずだが
もう届きやがった。

3年後の自分に出したわけだから
そこに書いた決意はまるっきり達成途中だ。

これも予想外。


予想通りなのは
大江戸温泉での占いぐらいか。

1、2年以内に大きな
変化があると断言された。


確実に大きな変化が
僕の身におこっている。


必ずしも楽観的なものではない。

しかし
人生にとっての「決断」という言葉が
どうやら当てはまることなりそうだ。


ただ
待ち受けているであろう変化に
どんな決断を下すか
僕なりの基準をつくった。

それは
36歳の僕が
今やれることをやろう。
今だからやれることをやろう。
今しかやれないことをやろう。

おもしろいかも、人生。


今年も
10月27日、36歳になった衛介に
みんなのメッセージを大募集します。

eisuke36years@yahoo.co.jp

返事は確実。

待ってます!
[PR]

by eisukem | 2006-10-27 01:44 | オピニオン
2006年 10月 27日

最終電車を待つ。

c0029779_0571655.jpg

僕。
あっ、もう誕生日だ!
[PR]

by eisukem | 2006-10-27 00:57
2006年 10月 24日

山本達彦に会う。

達彦さんは僕の中学1年生ぐらいのときのフェイバリットアーティストです。
(もう20数年まえだね。)

ニューミュージック界の貴公子とか呼ばれていて
ピアノの弾き語りとポップな曲で人気でした。

当時はFM誌(今はないよね。)が全盛で
よく登場してたなあ。。


僕の好きだったのは「LAST GOOD BYE」って曲。
(カラオケには入っていない。笑)

兄が聞いていて
その影響を受けて聞き始めました。

その後2~3年は熱心に聴いていた気がするけど
いつしか聞かなくなっていった。


そんな彼が
きのう、ギタリストの梶原順さんが参加していたライブに登場して
ライブ終了後の打ち上げでお話することができました。

さすがに年齢は重ねた感はでているけど
貴公子らしく(!?)無邪気でいい人でしたよ。


思春期の憧れに
最近会えるようになった僕。

なんだか
僕も歳をとったということか。。。(笑)
[PR]

by eisukem | 2006-10-24 22:10 | 音楽
2006年 10月 22日

きょうは混んでたなあ。。。

それはディズニーランド。

はっきりいいます、
異常でした。(笑)

もう、どのアトラクションも3時間待ちかって勢い。

ファストパスもとったはいいけど
それはもう終園の時間じゃんって
いちいちつっこみたくなる。

ジュースひとつ買うのも
20分待ったり。

ところで
東京方面からディズニーランドに
車でいく方、いつもどうされてますか?

もちろん、普通にすいていれば
葛西インターでおりて、ぐるっとまわって正面入り口から
駐車場なんだけど
きょうみたいに新木場からずっと渋滞しているようなとき。

僕はそんなときたいてい浦安でおりて戻ります。

で、さらにきょうの裏技は(って裏でもなんでもないけど)
隣接する駐車場に向かわずに
ちょっと離れたところにあるR6という駐車場を使いました。

ここからシャトルバスで園内に。

これ、帰りも渋滞に巻き込まれず、
結構いいかもよ。

激混みのときは
一度試してみて。
[PR]

by eisukem | 2006-10-22 21:58 | 発見
2006年 10月 22日

勢いあまって。

レンタルされていた放送禁止の1、2を連続でみた。

1はそもそも放送禁止の企画をつくった点は評価できるが内容はまったくだめだ。
リアリティーがゼロ。

2から前回僕がみた5の形式をとっていた。
つまりできるだけリアルなドキュメンタリーにみせようとする仕掛けを
徹底している。

ただ、伏線がみえみえなのが
リアリティ−を半減させていて
5のような感動(!?)はなかったなあ。

きっと
スタッフも徐々にクオリティーをあげていっているのだろう。

しかし、
46分しかないドラマが一本ずつDVDになっているのは
どうかと。
(つまりレンタル料金はそれぞれ発生してしまう。)

せめて2本入りぐらいにはしてほしいなあ。
[PR]

by eisukem | 2006-10-22 19:46 | 映画