「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 29日

プラダを着た悪魔。

ひさしぶりに映画をみた。

といっても
北京行きの飛行機の中だけど。

みたのは
メリルストリープ主演
プラダを着た悪魔」。

女の子なら
みたいと思っている人は多いはず!?


なので
ストーリーはあまり語りませんが
印象に残ったのは
メリルストリープの演技力。

彼女はすばらしいね。

日本でいうと
誰かな。。

う~ん、ビジネスシーンが似合う大物女優って意外といないかも。。。


誰かいたら教えて。
[PR]

by eisukem | 2006-11-29 07:17 | 映画
2006年 11月 25日

やっぱパンダって。

かわいいよね。

c0029779_22231829.jpg










c0029779_22233757.jpg
[PR]

by eisukem | 2006-11-25 22:25 |
2006年 11月 25日

英語を話すヤツは要注意2。

朝、6時半出発だったので
あたりはまだ暗い。

僕のところからメーターは辛うじて
確認できる位置だ。
液晶のバックライトがない。

空港までは実にスムース。
混雑は何もなかった。

空港までは約30分間。

ひとりぼーっと景色を眺める。

ふと、メーターを確認してみた。
あれ、メーターがない。

そこに存在していないのだ。
こいつ絶対怪しい。


先回の記憶が蘇る。
バトルか。。。
頭の中でシミュレーションしてみる。


空港についた。
あまりに想像通りな展開に逆に小躍りする僕。

「120元だよ。」
メーターも見せずに言い放つ運転手。
「はあ? 高すぎるぞ。60元しかかからないの知ってるんだぞ」
声を荒げる僕。
「じゃあ、100元でいいよ。」
怒り心頭。(笑)
「なめるな。メーター見せてみろ。」
なんとメーターの機械が横倒しにされていた。
そこには61元となっていた。
「高速代がかかっているんだから。」
往生際がわるいやつだ。
「71元しか払わない。30元戻せ」
そういって、僕は101元渡した。
しぶしぶ渡す運転手。
「トランク開けろ!」
荷物を下ろして去ろうとする僕に
彼はにっこり笑って
「謝謝!」
思いっきりにらんでやった。


中国4000年の歴史は
あなどれない。


おわり。
[PR]

by eisukem | 2006-11-25 22:16 |
2006年 11月 23日

英語を話すヤツは要注意。

怒る僕。


前回中国にきたときのこと。

帰りのホテルからのタクシーである。
行き先はホテルのボーイから「北京空港」と伝えてあったが
その途中、運ちゃんが何やらしゃべりだした。
「China ? umh..」
彼が言わんとしたことはこうだ。
インターナショナルの空港には国内線もあるので
どっちだ?と。
もちろん、日本に帰るので国外線だ。

そう、伝えると彼は目的地までは黙々と走る。

僕はそのとき思ったこと。
「ヤツは英語が(ほんの少しだが)わかる…」

中国で驚くことの一つに
英語が全く通じないということだ。

日本でも通じないよというかもしれないが
そんな比ではない。

つまり外国語の「YES, No」さえわからない。
マクドナルドといっても通じない。
(麦当労という中国語がある。)

そう、自分たちがChinaっていうことさえ知らないのだ。


空港についた。
レシートを出すと109元。
それに高速代を加えると119元を請求された。

おいおい、ホテルから空港まで
通常60元、高速を足しても70元だぞ。
こいつめ。

「おい、高すぎるぞ!」
「109元だよ。」
「いつも70元だ。払えない!」
「はあ。。。」
100元紙幣を渡す僕。
「70元だからな。30元返せ」
するとセブンティーという言葉が通じたのか
ワン、トゥー、スリ−、と指折り数えだした。
そして30元をバックする運ちゃん。
もちろん、レシートももらった。

日本人はカモだと思われてるな。
しかし、メーターいじるのは
許せんな。


そして
今回の帰り。

ボーイがいなかったので
行き先を僕が告げた。
「To Airport please.」
「International ?」
「Yes」

こいつ英語が通じるな…。
メーターがやけに見にくいところにあった。


つづく。
[PR]

by eisukem | 2006-11-23 23:56 |
2006年 11月 23日

ただいま~。

c0029779_1356184.jpg


帰ってきました。
いま成田エクスプレスです。
今回は万里の長城にもいったし、いろいろ報告しようかな。
お楽しみに!
[PR]

by eisukem | 2006-11-23 13:56
2006年 11月 20日

きょうの北京。

今回が4回めの北京。

これまで天候には恵まれて
いつもあたたかかったんだけど
今日は寒い。
(たぶん0度ちかい。)

天気も曇りで、靄もひどく
なんとなく北京っぽい天候かも。

その天気には自転車がよく似合う。

あ〜、万里の長城いったら
寒くて凍えるかな。。
[PR]

by eisukem | 2006-11-20 22:59 |
2006年 11月 19日

中国トリビア。

みんなで回転テーブルで食事しているときのこと。

「この回転テーブルって横浜の中華街ではじまったってしってる?」
「しらない〜い。」
「そうなんだって。日本人が発明したらしいよ。それが中国全土に広がったんだって。」
「へえ。×5」

日本人も結構偉大だ。

衛介@北京
[PR]

by eisukem | 2006-11-19 22:44 | 発見
2006年 11月 19日

いってきま~す。

c0029779_7565888.jpg
またかよ。笑
[PR]

by eisukem | 2006-11-19 07:56
2006年 11月 17日

FREEDOM。

カップヌードルのキャンペーン「FREEDOM」。

このキャンペーン仕組み、よくできている。

簡単にいうと
CMと映画の完全融合。


カップヌードルはTVCMというメディアと「FREEDOM」という商品につながる思想を提供。
それを100%くんだ作品を大友克洋(実際にはキャラクターデザインのみ)が制作。

宇宙CMで話題となったNO BORDERキャンペーンの続編ともいうべき
壮大なストーリーが展開されそれが映画となってDVD化されるという
いままでありえなかったスケールのタイアップとなっている。

これの仕組み、考えた人すごいなあ。。。
(ってよく知っている人だったりして。笑)

いまなら
第一話がみられるよ。

20日の12時まで。


急げ。
[PR]

by eisukem | 2006-11-17 20:12 | 映画
2006年 11月 17日

龍猫のDVDがな、なんと!

たったの10元。(150円)

中国って素敵~。(笑)

ちゃんとした
お店でさえこれだから
中国のモラル、著作権への意識は
低すぎる。

パッケージはいかにも正規版だけど
正規であるはずがない。


もっとすごいのがジブリコレクションといったDVDもあった。

なんとラピュタや魔女の宅急便など
5作品がはいって50元だったかな。

お得~。(笑)


リージョンの問題があるので
とりあえず、トトロだけ
買って帰ってきた。

家で再生してみる。

ばっちり。


やばいよ~、中国。
[PR]

by eisukem | 2006-11-17 06:09 | 発見