「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 26日

変化。

明日、43歳になります。

毎年このバースデーメッセージを書くことが
楽しみになっている。

1年を振り返り、そしてこれからの1年を見渡す。

こんないい機会はない。
(ブログは見返せるから便利だ。)


昨年のメッセージを振り返るとどうやら迷っていたようだった。
なるたけ俯瞰して自分に指示を出したいんだけど
僕自身そこまで達観できるわけがない。

迷い悩みながらも目の前のことに一生懸命やって
なんとか1年を過ごしたというのが正直なところだ。

ただ、そこにはやっぱり自分の明確な意志があって
変化していったものも多数。

そして、それが多くの新しい出会いも含めて
いまにつながっている。


生きていると心も体も日々変化する。
あたりまえだけど、やるべきことも変化させなきゃいけない。

最近、肉体の変化にどう対応するかを
真剣に考えている。
(簡単にいうと体力がなくなってきたと実感しているってこと。笑)

音楽家として
経営者として
個人として


間違いなくいえる答えは
いままでと同じやりかたをしていたら
前に進まないということだ。


変化を恐れちゃいけない。

変化しないほうがリスクなんだ。



そう言い聞かせる43歳。

恒例になりましたが
バースデーメッセージを募集します。
eisukebd@gmail.com
返事は必ず書きます。
(10月31日到着分まで。)


追伸
新しいウェットスーツを買いました。
冬もサーフィンやるぞ!


いつも
見守ってくれてありがとう。


衛介
[PR]

by eisukem | 2013-10-26 18:17 | その他
2013年 10月 21日

叙々苑のカルビ焼肉弁当。

c0029779_1441735.jpg



















叙々苑のカルビ焼肉弁当です。
2600円。
(写真はご飯大盛りのため100円増し。)


久しぶりに食べた。
相変わらず美味しい。

この弁当を食べると
いつもあの頃の空気を思い出してしまう。。


ファーストアルバムを制作していた1990年。

六本木のちょっと溜池に降りて行ったところに
バードマンスタジオはあった。

僕が所属していた音楽事務所、ビーイングがブレイクするまえ、
その雑居ビルの中に二つの小さなレコーディングスタジオと
一つのリハーサルスタジオがあった。

僕は大学の中間試験をやりながら
夜な夜な六本木に通い
初めてのレコーディングに
臨んでいた。

全てが初めてのプロの世界。

最初のアルバムは
僕のベーシックなアレンジイメージを
プロのアレンジャーの方が形にしてくれて
ミュージシャンをディレクションしてくれた。

そこに来てくれたミュージシャンは
トッププロばかり。


そのプロフェッショナルぶりに毎日が驚嘆と感動の連続だった。

彼らに出会えたのが今でも僕の財産だ。


そして
出前の弁当を頼むというスタジオならではの
習慣も初めての経験だった。


様々な弁当を食べたが
夜中になると頼める弁当は六本木といえどそんなにない。


そこで登場していたのが
この叙々苑弁当。

学生当時としては
高い弁当だったが
(サービス弁当が1500円ぐらいだったかなあ。)
自分で払ったり、ご馳走になったりで
とにかくよく食べた。


きっと
あの頃はバブルだったんだなあ。。


この弁当を食べると
あのスタジオの匂いや
怖いエンジニアの人がいて
人間関係に悩んでいたりとか
緊張していろんな人にあっていたことを
思い出してしまう。。


僕の青春。
[PR]

by eisukem | 2013-10-21 14:04 | たべもの
2013年 10月 11日

朝です。

c0029779_7501229.jpg

上海に来ています。

もう何回目かなぁ。

でも、毎回思うのが
こうして実際に来てみて
いろんな人にあって動いていれば
必ず新しい道が見えてくる。

チャンスは自分でつくるんだ。


そう思います。
[PR]

by eisukem | 2013-10-11 06:49