人気ブログランキング |

ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 20日

RAY。

無理やりDVDで観た。

新作だったから
1泊2日。


朝、4時までやっているビデオやさんで
3時ごろに返した。


ねむ~。



ストーリーは
レイ・チャールズの半生、
7歳で失明し、スターになるまでを
描いたもの。


映画自体はまあまあだったけど
印象的だったのは
才能を注目されて
最初のヒットを生み出すときのところ。

彼のスタイルは
ナッキング・コールなどの物まねといわれていたが
レコード会社のプロデューサーに
独自の新しいスタイルを伝授されて
それが彼のスター街道をつくった。


なるほど。。。



独自のスタイル。

違い。


"THINK DIFFERENT"


大事なテーマだね。

by eisukem | 2005-06-20 18:08 | 映画


<< 野村克也監督。      お台場のファッション。 >>