人気ブログランキング |

ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 12日

火垂るの墓。

実はSAWとあわせて
借りたビデオがある。


「火垂るの墓」、ジブリ作品だ。

いま、なぜっていわれても
理由はないけど
なんとなく気になっていた作品。


わけあって
14インチのテレビデオでみたため
(DVDはなかったんだ。)
感動も14インチだったんだけど
かわいそうなお話だった。


だけど
涙はでなかったな。


自炊とかして
あんなにたくましく生きている兄だったら
妹をしなせないでいれたんじゃないかって
すごく思いながらみてた。

親戚のおばさんだって
謝ればなんとかなっただろうし。。。


なんだか
変な見方をしてしまった。

14インチだったからかも。

by eisukem | 2006-04-12 17:47 | 映画


<< きょうは満月。      おなかを壊す2。 >>