人気ブログランキング |

ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 09日

ロンドン~フランス日記その8。

フランス3日目は
朝からお仕事。

結局、夜19時ぐらいまで
打ち合わせだったので
最終日は買い物でも楽しもうと思っていたが
もう無理だった。

他のメンバーはそのまま
パリへ帰っていったが
僕はもう一泊して
翌朝ロンドンにいくことなっていた。


ホテルに帰ると
ドアにお手紙が一通はさまっていた。

部屋にはいって
読んでみると
「明日はチェックアウトです。
チェックアウトのまえに部屋の掃除機でカーペットと床を掃除しなさい。
そしてゴミは各フロアにあるごみ収集所に捨てなさい。
そうでないと50ユーロを請求します。」

なに~。

掃除!?

確かに掃除機があった。

これって僕が掃除するために
おいてあったの!?


怒りがこみ上げてきた。

僕は最初の予約確認書をみた。
どこにも掃除する義務など書いてない。

冗談じゃない。

タオルもかえないし
おまけに掃除だって!!


翌朝、出発前
掃除しました~。(笑)

だって50ユーロ払うのいやだもん。

で、チェックアウトのときに
フロントにクレーム。

そんなの聞いてないと。

ところが
フロントにいわせると
「もともとそういうアパートメントなんです。
それはエージェントの問題でしょ。」

その通りだ。


しかもレートチェックして
さらに頭にきた。

実は
このホテルのノーマルレートは
3日間で195ユーロ。
(混雑時の特別レート。普段はもっと安い。)

ところが
僕が払ったのは285ユーロ。


ありえな~い。

僕は
日本にかえって
エージェントにクレームをつけることを決意。

そして
ロンドンに帰ったのでした。

by eisukem | 2005-02-09 11:01 |


<< apのパスタ。      セカンドオピニオン。 >>