人気ブログランキング |

ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:発見( 224 )


2005年 02月 09日

セカンドオピニオン。

耳鼻咽喉科にいった。
人生ではじめての耳鼻科。


ここのところ調子がわるい。

せきが止まらないのだ。

実は昨年末にハワイにいって
調子を崩して以来、
ずっとぐずっていて
一月のロンドン~フランスで悪化。

かれこれ
2ヶ月ぐらい
せきの止まらない日々が続いている。

それも
電車にのっていると
周りの人が嫌がるくらいのせきだ。

この間
もちろん医者にはいっている。

といっても医務室なんだけど。

この医務室、だめなんだ。

以前のe-messageでも書いたが
僕を白血病と診断したくらいだ。
(もっともその先生はもういないけど。)


かぜの症状となると
出る薬が決まっている。

僕でも処方できてしまう。

製薬会社と癒着しているんじゃないと思わせるくらい
少なくともこの10年は変わっていない。
(薬だって進化すると思うけど。笑)


で、まあその薬を
飲んでいたんだけど
一向によくなる気配がない。


さすがに僕もだめだと思ったので
別の医者にかかることにした。

といっても
仕事場の近くに内科がなく
耳鼻科しかなったので
同じ医者だから、まあいっかと思って
そこに行ってみた。



人生初めての耳鼻科は
えげつなかった。

まず
歯医者のような椅子に座らされ
会ったとたん
「鼻声だねえ。どれどれ。は~い楽にして。」


僕の鼻にCCDカメラをつっこんだ。
胃カメラの鼻版だ。


僕は心の準備ができてなかったが
驚くひまもなく
鼻からのどまで貫通すると
それを両方の鼻へ。

「今見せてあげる。」

というと
そばのモニターをつけて
僕にみせて説明した。

もちろん、
カメラをつっこんだままだ。


「ほら、ちょっと蓄膿ぎみになってるねえ。この鼻水がずっと喉にたれているから
せきがとまらないんだよ。よしっ。」

というと
今度は細いバキュームで
その鼻を吸いだした。

僕はボロボロ泣いた。
痛かった。

「どうだ?すっきりしただろう。また木曜にもやろう。
これは徹底的に治さないとなっ」

「は、はい。。。」

こんな感じだった。

このあと
機械でなんか吸引させられて
(これがなんなのか。。。薬とはいっていたけど。)
薬を処方したもらった。

5種類の薬をもらったが
その中にせきに効く薬はひとつもなかった。


ちょっと
乱暴に書いたが
その先生はひとめで信用できそうだった。

かなり待たされたが
人気になるのがわかるような気がした。


しかし
同じ症状を治すのに
内科と耳鼻科では
アプローチがぜんぜん違う。

きっと
内科系の医者にいったら
より僕に合ったせきとたんの薬をだそうとするだろう。


きっと
どちらが正解で
どちらが不正解というわけでは
ないだろう。

でも
これほどアプローチが違うやりかたがあるということを
知っただけでも勉強になった。


人間というのは
生かされているからね。

その環境しだいで
常識がぜんぜん違う。
(オウムの人たちだって100%正しいと信じてた。)

それをいつも理解していないと
だめだね。


もっとも
この耳鼻科のやり方が効果があるかどうかは
これからのお楽しみに。

また報告しま~す。

by eisukem | 2005-02-09 10:47 | 発見
2005年 02月 03日

海外のキャッシング。

新生銀行の話題で
両替レートの話になったんだけど
ふとクレジットカードで海外でキャッシングしたときにほんとうに
お徳かどうか調べたくなりました。

僕はイギリスで
50£を引き出した。

クレジットカードのレートをみたら
9813円となっていた。
(1£=196.26円)

これに
利子が加わるんだけど
僕のカードの場合
(カードによって違うらしい。)
年率18%。

これをキャッシングしたときから
引き落としまでの日割りにすると
約210円。


つまりトータル
10023円かかったことになる。

これをレートに換算すると
1£=200.46円

ちなみに僕が成田で両替したときのレートが
204円だったかな。

やっぱりちょっとお得だね。


だけど
これには為替リスクがあるから
損することもあるので気をつけて!

by eisukem | 2005-02-03 16:31 | 発見
2005年 02月 01日

新生銀行。

みなさんは
銀行ってどうやって選んでますか?

おそらく
子供のころに親がつくったやつだったり
会社の振込み口座だったり
立地が便利だったり…
きっとそんな理由で口座をつくっていると思います。

なぜそうなるか。

理由は簡単で
どの銀行にあずけても
内容(サービス)に差がないから
自分の意思というより
外的要因によって決まってしまう。


僕もそんな一人。

みずほ銀行と三井住友銀行をつかっています。

ところが、
新生銀行の口座をつくっちゃいました!


僕は振込みは基本的にネットでやるんだけど
振込みには三井住友をよくつかっている。

つきに一度ぐらい同じ支店内の振込みをやるんだけど
いままでは無料だった。

ところが
最近有料になっちゃったんだ。

同じ支店なのにね。

これにはちょっと納得いかなくって。

そしたら
新生銀行の広告に目がいった。


実は新生銀行とのつきあいは
旧日本長期信用銀行の時代からあった。

それは通常の口座とは違うんだけど
まあ、ちょっと利率はよかったから選んだ。

そしたら長銀がつぶれて
どうなるかと思ったら
(相当額を預けていた。笑)
投資会社リップルウッドが買って
新生銀行ができた。

ちょっと
不安だったけど
まっいいかって思って
そのままにしていたら
いろんな案内がくる。

つぎつぎと
新しいサービスを展開していたんだ。

なので
新生銀行が再上場したとき
高値がついたのにはすごく納得した。


だから
新生銀行は結構信用していたわけ。


で、最近の彼らの
広告をみると
○引き出し手数料無料(すべての銀行、郵便局、セブンイレブンなど)
○365日24時間引き出し可能(新生銀行、セブンイレブン)
○振込み手数料無料(郵便局以外のすべての銀行)
○海外キャッシュカード引き出し手数料無料(海外のATMで自分の口座から引き出せる)
などなど

これはいい!

早速近くにある新生銀行へ出むいた。
(普通近くにないけどね。笑)


まず変わっているのは
窓口がないこと。

コンシェルジュのような人がでてきて
個人情報を端末に入力するようにいわれた。
(お年寄りにはきついかも。)


入力が終わりしばらくソファーで待っていると
呼ばれて口座の説明。

印鑑はいらなくって
サインをした。

これで
キャッシュカードをもらって終了。



















その場のATMで
さっそくお金を入れ替えた!


やったー
これで振込みし放題!!(笑)


新生銀行おすすめです!

by eisukem | 2005-02-01 10:43 | 発見
2005年 01月 28日

ブログのリンク。

まえにもe-messageで書いたんだけど
僕はmixiとGREEというソーシャルネットワークにも参加している。

それぞれ全く更新していないんだけど(笑)
そこにもブログの機能がある。

それぞれ独自のブログが用意されているんだけど
外部のブログとリンクできることを発見!

つまりこのブログを更新していると
あたかもmixiとGREEそれぞれで更新しているように
プロフィールが反映されることになる。

これは便利!

mixiには”足あと”っていう機能があって
だれが訪れたかわかるようになっているんだけど
それをみると、毎日何人かは訪れているのがわかる。

そこから
このブログにたどりつく人もでてくるかもしれない。

そうやって
ブログって広がっていくんだね。

ところで
昨日、GREEのほうのレビューという
自分のおすす書籍やCDを紹介する機能があるんだけど
そこに自分のCDにレビューを書きました。
(そうすると自分のプロフィールにそれが載るから。)

アマゾンのデータベースをつかっているんだけど
レビューはGREE独自のレビューになっているんだ。

で、2、3、4枚目が載っていたんだけど
なんとすでにレビューを書いている人がいた!

それも
3rdアルバムの「愛と哀しみの果てに」にフルートで参加してくれた
ミュージシャンだった。

当時、確か音大生だったような。。。

元気にしているかなあ。。。

ネット社会は
不思議なつながりをもたらすね。

by eisukem | 2005-01-28 11:47 | 発見