人気ブログランキング |

ピアニスト望月衛介のe-message

eisukem.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2005年 02月 04日

ロンドン~フランス日記その7。

無事イベントも終了して
その日の晩は
みんなでお食事することに。

結局、三人でいったんだけど
この街を訪れるのは僕は3度めなので
僕が案内することにした。

c0029779_1012092.jpg








といって
ガイドブックにはほとんど載っていないような街なので
インターネットでしらべたお店にいくことにした。

この街の名物は
「フォアグラ」

フォアグラが食べられるカジュアルフレンチにいくことに。

ホテルから
歩いていったんだけど
寒いのなんの。

南フランスだから
暖かいはずなのに
僕らがいった週は特に寒い週だったようだ。

街自体が古いつくりで
道が入りくんでいるので
地図をみてもよくわからない。

結局、迷ったので
通りすがりの人に聞いてみた。

親娘らしかったけど
娘さんのほうは英語ができたので
親切に教えてもらった。

やっと
たどり着くと
重い赤ワインと
フォアグラメニュー
(フランスではコースのことをメニュー(ムニュ)っていうんだ。)
を中心にいろいろ頼んでみた。


地元の人しかこないような店で
メニューはフランス語表記しかなく
さっぱりわからなかったんだけど
店員が英語で説明してくれた。

安いわりには
とってもおいしかったですよ。


フランスは
英語が通じないとよくいうけれど
最近ではそんなことはないと感じる。


僕は初めてフランスにいったのは
もう12年前。

そのときと比べたら
格段に英語が通じるようになっている。
(そのときは僕もフランス語をちょっとしゃべってた。
 今はまったくその気はない。笑)


インターネットのせいかなあ。

日本でも
英語がしゃべれる人が確実に増えてると思うよ。



おなかいっぱいになって
きょうは終了。


雨が降り出したので
タクシーで帰りました。

このタクシー、小型なんだけど
後ろの席が大人がちゃんとすわれる3席があって快適。

こんなタクシー、日本でもあればいいのに。

by eisukem | 2005-02-04 10:13 |
2005年 02月 03日

海外のキャッシング。

新生銀行の話題で
両替レートの話になったんだけど
ふとクレジットカードで海外でキャッシングしたときにほんとうに
お徳かどうか調べたくなりました。

僕はイギリスで
50£を引き出した。

クレジットカードのレートをみたら
9813円となっていた。
(1£=196.26円)

これに
利子が加わるんだけど
僕のカードの場合
(カードによって違うらしい。)
年率18%。

これをキャッシングしたときから
引き落としまでの日割りにすると
約210円。


つまりトータル
10023円かかったことになる。

これをレートに換算すると
1£=200.46円

ちなみに僕が成田で両替したときのレートが
204円だったかな。

やっぱりちょっとお得だね。


だけど
これには為替リスクがあるから
損することもあるので気をつけて!

by eisukem | 2005-02-03 16:31 | 発見
2005年 02月 02日

選抜出場。

僕の母校の慶応高校が
選抜出場を決めた。

なんと45年ぶり。

僕は高校野球にはまったく
興味がないけど
この話題にはちょっと興味が引かれた。

母校の出場ということで
同じ体育会の出身としては
拍手を送りたい。

しかし、新聞である事実を知って
いささか考えさせられた。



慶応高校は
慶応大学の付属校で
日吉にある男子校だ。

大学の日吉校舎と対をなして
向かって右側に位置し、
その広大な敷地ゆえ
高校ながら非常に恵まれた環境にある。

高校は一学年、約850人。
なんと18クラスもあった。
(AからR組みまで。笑)

校舎は古い建物(明治時代!?)だったが
天井は高く、やたらと横に長かった。
(トイレは両端にあって、真ん中のクラスのやつがトイレにいこうとするとそれだけで
 10分の休みがなくなってしまった。笑)

高校には
幼稚舎(小学校ね)から慶応の人
中等部、普通部からの人
そして高校入学ぐみと
3種類の生徒が入り混じっている。

もちろん、それなりに難関の受験をとっぱした面々だ。

ところが
慶応高校のおもしろいところは
そんな受験校のおもかげが
微塵もないところにある。

前述の豊かな環境に加え
受験がないということ
そして小金を持ったませた連中がうようよしていたことにある。


たとばこんな事実がある。

各クラスに「落生」とよばれる人たちがいた。

落第生である。

それも一人や二人ではない。

だいたい5人ぐらいはいた。

彼らは普通の生徒からは「○○さん」とさん付けで呼ばれて
萎縮するどころか大人の雰囲気を漂わせ
どの学年でも幅をきかせていた。

それもそのはず
実は慶応のシステムでいうと
中学校で一回、高校では学年ごとに一回落第できる。

全部落第すると
高校3年生で4年もだぶついている人がいることになる。

つまり、高校生でいながら
二十歳という人がごろごろしていた。

お酒やタバコは法律上自由なんだ。


ゆえに変わった規則があった。

たとえば「ワンボックス」。

トイレの個室に二人で入っていると、罰せられた。(笑)

大抵、たばこを吸っているいるからだ。

そんな連中に囲まれているわけだから
みんなもませてくるわけだ。


スポーツも同様だ。

勉強ができるわりには
意外と各分野で強かったりする。

ところが
野球に関しては勝てなかった。

身体能力の高いやつは
アメフト、ラグビーにながれ
野球には決して一番のやつは入らなかった。

それに
同じ神奈川には桐蔭があった。

彼らは明白だった。

スポーツ推薦である。

勉強はできなくてもいい。

スポーツさえできれば
入学できた。

だから強かった。


慶応は違ったんだ。

勉強がそれなりにできなかったら入学できないし
落第もする。
(もちろん、最後は退学。落第生はお金持ちが多くは海外へ逃げる。)


ところが
今度の選抜出場は
スポーツ推薦枠の一期生だという。

そりゃあ、つよくなるよ。


僕は
バスケットボールで
インターハイを目指したが
怪我によりあえなく挫折した。
(詳細は旧e-messageを読んでね。)

でも勉強を理由に
手を緩めることはなかったし
だからこそ勉強もそれなりにやった。


そうじゃなくなっちゃうのかな!?

文武両道の精神は残っているのかな!?

桐蔭が
東大入学者が多いことでも有名だけど
それはスポーツができる人とは別。

それと一緒じゃ
つまらなくない!?


そんなことを思った
出来事でした。

by eisukem | 2005-02-02 16:34 | その他
2005年 02月 02日

コエヲキカセテ。

c0029779_1359594.jpg








きょうは僕の作曲した
「コエヲキカセテ」の発売日です。

歌っているのは
sona

ユンソナです。

なかなかいい声しているんですよ。

ただのバラエティータレントと思っていたので
びっくりしました。

すでに韓国では
デビューしていて
一枚アルバムを出しているんだけど
日本ではソニーミュージックから
去年10月27日(僕の誕生日だね。笑)に
デビュー。

今回の「コエヲキカセテ」は2ndシングルになります。

望月衛介名義としては
何年ぶりだろう。。。ZARD以来かな!?
そんなことないか
でもここのところ他のアーチストへの楽曲提供は
本名でやっていたので
久しぶりになります。


というのも
二つの名前を使い分けるのもどうかと思ったわけです。

衛介の活動をしばらくお休みしていたのと
衛介はあくまでピアニストだと勝手に定義していたので
そうしてたんだけど
考え方がかわりました。

今、僕としては
アーチスト衛介と心中しようと思っているわけで(笑)
だったら衛介ブランドをできるだけメジャーにしたほうがいいなあと。

それなら
曲提供もすべて衛介名義にしようと思いました。
(間違いなく僕の作品よりは売れるからね。苦笑)

ということは
衛介のブランドを育てるには
他人への曲も一切手を抜かないってことになる。
(今まで手を抜いていたわけじゃないですよ~。笑)


今回の曲は
もう一年以上前にコンペで勝った曲なんだ。

200曲以上集まったなかから勝ち残ったわけだから
なかなかいい曲だと思うよ。(笑)


だけど本音でいうと
タイアップはつけて欲しかったなあ。


彼女はホリプロで
芸能政治的には勝ち組なんだけど
今回はうまくはまらなかったか。。。
(ずっとタイアップはつけるとレコード会社のディレクターにいわれてました。
 ファーストシングルは4曲入りですべてタイアップつき!!)


この曲もはいった
アルバムが3月2日にリリースされます。

興味の湧いたかたは
聴いてみてね。

by eisukem | 2005-02-02 14:16 | 作曲
2005年 02月 01日

新生銀行。

みなさんは
銀行ってどうやって選んでますか?

おそらく
子供のころに親がつくったやつだったり
会社の振込み口座だったり
立地が便利だったり…
きっとそんな理由で口座をつくっていると思います。

なぜそうなるか。

理由は簡単で
どの銀行にあずけても
内容(サービス)に差がないから
自分の意思というより
外的要因によって決まってしまう。


僕もそんな一人。

みずほ銀行と三井住友銀行をつかっています。

ところが、
新生銀行の口座をつくっちゃいました!


僕は振込みは基本的にネットでやるんだけど
振込みには三井住友をよくつかっている。

つきに一度ぐらい同じ支店内の振込みをやるんだけど
いままでは無料だった。

ところが
最近有料になっちゃったんだ。

同じ支店なのにね。

これにはちょっと納得いかなくって。

そしたら
新生銀行の広告に目がいった。


実は新生銀行とのつきあいは
旧日本長期信用銀行の時代からあった。

それは通常の口座とは違うんだけど
まあ、ちょっと利率はよかったから選んだ。

そしたら長銀がつぶれて
どうなるかと思ったら
(相当額を預けていた。笑)
投資会社リップルウッドが買って
新生銀行ができた。

ちょっと
不安だったけど
まっいいかって思って
そのままにしていたら
いろんな案内がくる。

つぎつぎと
新しいサービスを展開していたんだ。

なので
新生銀行が再上場したとき
高値がついたのにはすごく納得した。


だから
新生銀行は結構信用していたわけ。


で、最近の彼らの
広告をみると
○引き出し手数料無料(すべての銀行、郵便局、セブンイレブンなど)
○365日24時間引き出し可能(新生銀行、セブンイレブン)
○振込み手数料無料(郵便局以外のすべての銀行)
○海外キャッシュカード引き出し手数料無料(海外のATMで自分の口座から引き出せる)
などなど

これはいい!

早速近くにある新生銀行へ出むいた。
(普通近くにないけどね。笑)


まず変わっているのは
窓口がないこと。

コンシェルジュのような人がでてきて
個人情報を端末に入力するようにいわれた。
(お年寄りにはきついかも。)


入力が終わりしばらくソファーで待っていると
呼ばれて口座の説明。

印鑑はいらなくって
サインをした。

これで
キャッシュカードをもらって終了。



















その場のATMで
さっそくお金を入れ替えた!


やったー
これで振込みし放題!!(笑)


新生銀行おすすめです!

by eisukem | 2005-02-01 10:43 | 発見